ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…

コーネリアス」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

コーネリアス 作:レオ・レオニ
訳:谷川 俊太郎
出版社:好学社 好学社の特集ページがあります!
本体価格:\1,456+税
発行日:1983年09月
ISBN:9784769020158
評価スコア 4.53
評価ランキング 4,937
みんなの声 総数 39
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 最後が!

    4歳の息子と読みました。
    レオ・レオニさんの絵本は、奥が深くて、余白を残しているので、
    結構難しい。
    これも、そんな1冊でした。
    息子はどんなことを感じたんだろう。

    絵がやはりとてもすてき。
    最初の表紙裏のめくるめくような感覚を起こさせる葉っぱの絵から、
    マーブリングを多用した絵本の中の絵も。。
    ちょっと猿には見えませんでしたけれど。

    最後、息子と2人でちょっと笑ってしまいました。
    新しいことに挑戦していきたいですね。
    そんな気持ちを起こさせる絵本でした。

    掲載日:2015/10/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 頑張る姿勢に関心

    • キャッティーさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子6歳、男の子3歳、女の子1歳

    ワニが生まれて立つ。しかも、すぐ立つなんて、驚き!

    みんなが出来ないことが出来ると、得意になりますよね?
    この絵本の主人公のコーネリアスも、そのうちの1匹です。
    でも、仲間が全く興味を示さないので、怒って出て行きます・・・
    その先で、あることに興味を持って出来るまで頑張ります。

    このコーネリアスの前向きな姿勢には感心しました。
    興味を持つこともとても良いし、出来るまで頑張る姿勢もとても良い!
    生まれた時から出来ていることはすごいけれど、
    努力して出来るようになるのはもっと素晴らしい。
    そう感じさせてくれる1冊でした。

    仲間も、本当はうらやましかったんですね。
    最後のシーンはほのぼのしていて良かったです。

    掲載日:2011/12/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小学生になったら

    学校、会社、あるいは何かのチームでもなんでも当てはめられることだけど、
    新しいやり方とか発見する改革者っているし、
    そういう刺激って組織に必要だったりする。
    シンプルなお話だけど、
    小学生くらいになってからじっくり読むといいのかも。

    掲載日:2011/12/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 影響力とは

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子2歳、男の子0歳

    特殊な能力をもったコーネリアス
    その存在は特別だけど
    他の仲間へ与える影響はとても不思議

    確かに自分一人で何かに挑戦することも
    実にいいことです
    でももっと素晴らしいのは
    周囲に新鮮ないい影響をまき散らし
    皆で成長をし、新しい未来へ進めることのように感じます

    コーネリアスのもたらす影響には
    明るい未来しか見えません

    掲載日:2011/11/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 難しかったです

    • きゃべつさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子7歳、男の子4歳

    子供は、かわいいわにの絵だけで満足していたようですが
    この本のテーマは難しいです。。。

    2足歩行のできるワニのコーネリアス。そのすばらしさを仲間はわかってくれません。
    そして、飛び出た森で猿に逆立ちを教えてもらいます。
    その技をまた仲間に教えに行きます。

    仲間は「教えてくれ」とは言わないけれど、逆立ちをし始めます。
    コーネリアスは、だからと言って仲間の中に戻るわけではありません。

    話を読んでいる途中では「自慢をしてると嫌われる」ということなのかと思いましたが、そうではありませんでした。
    斬新な考えの持ち主は、受け入れられにくいということなのでしょうか?
    テーマがよくつかめませんでした。時間を置いて再読すると違った感想になるかもしれません。

    いつもいつも、レオニの画力に圧倒されます。
    絵本の美しさに本当にうっとりしてしまいます。

    掲載日:2009/01/29

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「コーネリアス」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

みんなの声(39人)

絵本の評価(4.53)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット