あめあめふれふれ ねずみくん あめあめふれふれ ねずみくん
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
雨がふってきたので、カサをさしたねずみくん。ところが仲間がつぎつぎやってきて、「カサなんていらないよ!」しょんぼりしていたねずみくんですが……。

コーネリアス」 8歳のお子さんに読んだ みんなの声

コーネリアス 作:レオ・レオニ
訳:谷川 俊太郎
出版社:好学社 好学社の特集ページがあります!
本体価格:\1,456+税
発行日:1983年09月
ISBN:9784769020158
評価スコア 4.51
評価ランキング 5,437
みんなの声 総数 40
  • この絵本のレビューを書く

8歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • たってあるいたわにと、なかまたちのおはなし

    • ランタナさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子8歳、男の子5歳

    2足歩行が出来るわに、コーネリアスのおはなしです。
    遠くまで見えることが嬉しくて、
    みんなに伝えずにいられない彼の気持ちも分かるけれど、
    コーネリアスの話を聞かない、憮然とした表情のわにの仲間の気持ちも分かる気がします。
    生まれつき立って歩けたコーネリアスと違って、
    這って歩くことしかできない自分じゃ、努力したって無駄、
    自分で遠くの景色を見ることはできないと思えば、
    やっぱり面白くないだろうなぁ。

    川岸を出て行ったコーネリアスが、
    さると出会えて、本当に良かったなぁと思います。
    さるの芸当を見て、素直に教えを乞うコーネリアスも、
    嬉しそうに助けるさるも、いいじゃない!新しいことが、自分だけ出来たら自慢かもしれないけれど
    一緒に誰かとその楽しさを共有できたら、
    もっともっとしあわせ。
    コーネリアスはさるとその体験をしたからこそ
    また川岸に戻ったのではないかな?と思います。
    仲間に、新しいことの楽しさを今度こそ伝えたい、と。

    それでもやっぱり相手にされず、さるのところへ帰ろうとしたコーネリアス。
    よくぞ振り向いてくれました!
    ユーモラスで、ちょっと嬉しい結末に、その後のお話が気になります。
    さるが来て、先生になってくれるかな・・・なんて。

    きっと、読む人によって色々な読み方ができるお話だと思います。
    かわいらしい動物達に誘われて、読むとあれこれ考えさせられる、レオ・レオニらしい絵本、おすすめです!

    掲載日:2011/12/01

    参考になりました
    感謝
    3
  • コーネリアスのパワー

    レオ・レオニらしい、切り絵で描かれたスタイリッシュな絵本。ちょっとイタズラっぽいコーネリアスの表情がなんともかわいらしくて、レオニの絵本の中でも特に好きな絵本です。
    コーネリアスはわにのこども。一緒に生まれた兄弟たちは這っているのに、コーネリアスだけは立って歩きます。立って歩けば、這っていては見えないものも見えるよと自慢するコーネリアス。でも兄弟わにたちは「それがどうしたっていうのさ?」と相手にしません。
    他の人と違うということが、なかなか理解されないというのは、人間の世界でも多いと思うのですが、コーネリアスはめげずに自分を貫き通し、周りを巻き込んでいきます。そんなコーネリアスのパワーに自分も勇気づけられる気がして、読むとなんだか元気が出てくる楽しい絵本です。

    掲載日:2013/03/14

    参考になりました
    感謝
    2

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「コーネリアス」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

みんなの声(40人)

絵本の評価(4.51)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット