おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

コーネリアス」 大人が読んだ みんなの声

コーネリアス 作:レオ・レオニ
訳:谷川 俊太郎
出版社:好学社 好学社の特集ページがあります!
本体価格:\1,456+税
発行日:1983年09月
ISBN:9784769020158
評価スコア 4.53
評価ランキング 4,937
みんなの声 総数 39
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 好奇心こそ、進化の前触れ!

    立って歩くことの出来るワニ、コーネリアスのお話。

    ワニらしからぬワニの、コーネリアス。
    立てるという自分だけの特権を活かし、遠くを眺めたり、
    上から魚を見たり。

    仲間のワニにそのことを言っても、「へえ それで?」と
    相手にしてくれません。

    仲間に相手にされなくても落ち込まない、次々と新しいことに
    挑戦してしまう、好奇心が旺盛なコーネリアスの姿、すごく
    良いですね。

    無関心のように見えたコーネリアスの仲間たちですが、きっと
    内心は羨ましかったんでしょうね。最後のシーンは微笑ましくて、
    コーネリアスもきっと喜んだんだろうなって思います。

    でも、ワニが逆立ちできたとして、なんの得があるのでしょう?
    きっと、そういう疑問は野暮なんでしょうね(笑)

    好奇心こそ、進化の前触れ!前向きなコーネリアスの態度が、
    仲間の心をも動かしたのかなと思います。
    周りの出来ないことを率先してやってしまうコーネリアスに幸あれ!

    掲載日:2011/12/14

    参考になりました
    感謝
    2
  • 自分のあり方を教えてもらった気がします☆

    • ARUさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳

    私レオ・レオニさんの作品にかなりはまってしまってます。

    絵も綺麗なのはもちろん奥が深くて考えさせられる、大人向けの絵本では?と思わずにいられません。

    小さな世界の中で飛び抜けていたところで他の世界に行けば大したことではなかったり。

    猿に対して他のわに達の様にへぇそれで?といわず、教えてと自ら努力しようとする姿勢だったり。

    人の為に何かをする事は気持ちのいい事だと猿のサポートする姿に教えてもらったり。

    他のわに達のへぇ〜では、人を羨む前にその人がどれだけの努力をしたかを考えれば羨む事がバカバカしい事だと教えられたり。

    前向きな姿勢は大きな変化をもたらすという事が、最後の川岸の暮らしはこれですっかり変わるだろう。に凝縮されている様に感じたり。

    今回もガツンとやられました。

    本当、素敵な絵本だなぁって思います。

    掲載日:2010/01/29

    参考になりました
    感謝
    2
  • 先駆者のコーネリアス

    最初から立っていたのは、ずりずり這う以外の才能を備えているわにだったのでしょうね。
    ほかのわにと視点が違うので、もっと進歩しようと思うきっかけになりそうです。
    普通の多数のわにたちにとっては、かなり煙たい存在かな。
    そして、仲間を離れたコーネリアスは、別な才能をもつ、サルに出会い
    その技に感動して、逆立ちやぶら下がりを習得します。
    学習熱心で才能のあるコーネリアスは、なぜ仲間のところにもどったのでしょうか?
    仲間にこのことを伝えたかったから?
    ラストでは、仲間もコーネリアスに追いつこうと努力を始めたようです。
    本当はうらやましかったのでしょうか。

    掲載日:2016/12/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • それがどうしたと言いながら、

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子2歳、男の子0歳

    結局羨ましいんじゃないの!と突っ込まずにはいられませんでした。谷川俊太郎先生は、わかりやすい言葉でユーモアを交えながら訳してくれるので、読んでいて楽しくなりますね。絵もどのページも飾っておきたいくらい美しい絵です。

    掲載日:2014/10/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • たってあるいた わにのはなし
    コーネリアスというワニは たまごからかえったときにから 立って歩いてでてきた
    へ〜   ここからおもしろい レオ=レオニのおもしろさ

    コーネリアスは普通のワニと違う目線でものを見るのです
    他のワニたちは 「それがどうした」と言うのですが・・・・

    さるとの出会いはおもしろい!
    さるはさかだちをしてみせ 木にしっぽをぶら下げて
    コーネリアスに教えてあげるのです  
    ここの場面は笑えます  
    二人の関係がすごくいい!

    さるのおかげでコーネリアスのワニ仲間の関係がかわるがろうと
    むすばれています

    この後は読者の想像の世界ですね!

    異質なコーネリアスの存在が ワニ仲間にどのように受け入れられ今後どのように成長していくか 楽しみでもあり 心配でもあります

    子ども達はどのようにこの本を読むのか聞いてみたいな〜

    掲載日:2014/08/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 流行が始まるとき

    立ったり、逆立ち・しっぽぶら下がりまでしてしまうワニのコーネリアス。
    初めは冷ややかな反応の仲間ですが、最後にはコーネリアスの真似を始めます。

    私なりの印象ですが、流行の始まりってこんな感じかなと思いました。
    初めは、あまりにも突飛に見えることでも、目が離せなくなり、自分でもやってみたくなる。
    コーネリアスは、流行の最先端をいっていたために、仲間からは異端と見られたのではないかと思いました。

    これは、私独自の解釈なので、読む人によっていくらでも見方が変わると思います。

    掲載日:2011/12/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 立って歩くワニのコーネリアス!

    立つことで、視点が高くなり、腹ばいの状態とは、
    見える世界が変わってきます。

    まさに、今の娘(1歳)がその時期で、
    最近”あんよ”ができるようになりました。

    ”はいはい”の頃とは、見える世界が違って
    嬉しくて嬉しくて仕方がないのが
    親が見ていてもよくわかります。

    視点を変えてみるというのは、
    生きていく上でとても大切なことだと思っています。

    娘にはコーネリアスのように、
    いろいろな視点で物事を見ることができ、
    新しいことにも果敢に挑戦する子になって
    欲しいですね♪

    かわいいイラストなので子供が読んでも楽しめる作品ですが、
    親が読むとまた違った楽しみ方ができる素晴らしい作品です☆

    掲載日:2011/11/24

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「コーネリアス」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。
  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(39人)

絵本の評価(4.53)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット