おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

マシューのゆめ」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

マシューのゆめ 作:レオ・レオニ
訳:谷川 俊太郎
出版社:好学社 好学社の特集ページがあります!
本体価格:\1,456+税
ISBN:9784769020172
評価スコア 4.44
評価ランキング 7,622
みんなの声 総数 40
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 素敵な体験

    色鮮やかで芸術的な表紙の絵が印象的な絵本です。
    貧しいねずみ一家のひとり息子マシューが、ある日美術館に行って、「ここは世界がまるごとある」と感じる、素敵な体験をします。
    一緒に読んでいた6歳の娘も、キラキラした目でマシューの描いた絵を長い間眺めていました。娘はこの絵を見ながら、「マシューはえかきになったんだ。私はねぇ・・・」と言いかけたのですが、その後は続きませんでした。あれこれ思いめぐらせたようですが、まだ「世界がまるごとある」という感覚には出会っていないのかもしれません。これからどんなものと出会って、どんな風になっていくのかなぁ?と娘の将来を想像して、なんだかドキドキしてしまいました。素敵な出会いがあるといいなぁと願います。
    私は最近、「絵本というものには、世界がまるごとあるなぁ」と感じています。子供たちと一緒に絵本を楽しみながら、どっぷりとその魅力にハマっているところです。

    掲載日:2013/07/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • ゆめってなんだろ?

    何になりたいかわからないねずみのマシューが美術館へ行って、自分はえかきになりたいと気がつく。

    子供に「何になりたい?」って
    簡単に聞いてしまうけど、
    子供自身が見つけ出していくものなんだなぁと
    考えさせられました。

    6歳の息子には、少し難しかったかな。
    でも、夢について考えるきっかけになれば良いなぁと思いました。

    掲載日:2011/11/29

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「マシューのゆめ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / おおきなかぶ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / からすのパンやさん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

全ページためしよみ
年齢別絵本セット