こけこけコケコッコー こけこけコケコッコー こけこけコケコッコーの試し読みができます!
作・絵: にしはら みのり  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
『いもむしれっしゃ』のにしはらみのりが描く、じっくり楽しむ苔絵本! 

マシューのゆめ」 8歳のお子さんに読んだ みんなの声

マシューのゆめ 作:レオ・レオニ
訳:谷川 俊太郎
出版社:好学社 好学社の特集ページがあります!
本体価格:\1,456+税
ISBN:9784769020172
評価スコア 4.44
評価ランキング 7,976
みんなの声 総数 40
  • この絵本のレビューを書く

8歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 芸術的な世界

    • は〜ゆ♪さん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子8歳、男の子8歳

    小3の息子が読書感想画の本を図書館で探すと言っていましたが
    帰宅するなり
    「色のきれいなすてきな本を見つけたよ♪」
    「どのページもいろいろな色があってすごくいいんだよ」
    と、とてもうれしそうに報告してくれました。

    後日私も図書館で借りて読んでみました。
    絵や芸術に興味ある息子がとても好きになりそうな本。

    将来の夢をみつけられずにいたマシューが
    初めて行った美術館で、いろいろな色や絵画に出合い
    今まで感じたことのない感動を味わい
    自分の進みたい道をみつけたときは、読みながらひきつけられ、
    私も一緒に何かを見つけた気分になりました。

    掲載日:2009/12/08

    参考になりました
    感謝
    2
  • 夢と絵画

    屋根裏に住むねずみ、マシュー。両親の望みはマシューが医者になることでしたが、マシューの夢は「せかいっていうものを見たいんだ」ということ・・・

    ある日、美術館へ行き、色々な絵画と出会うことで、ここには世界がまるごとあると感じたマシュー。
    その夜、素晴らしい絵の中を歩く夢を見る・・・

    将来の夢は無限の可能性を秘め、どこまでも広がっていくもの。それは寝ている時に見る夢と同じなのかもしれません。そしてそれはそのまま絵画の無限の世界へとリンクしていく・・・

    現実世界へ戻ると、そこにあったのは屋根裏の寒々しい光景。
    でも、絵画の素晴らしさを知ったマシューにはそれらが魔法のように輝きだして見えたことに驚きました。

    世界が見たいというマシューの夢は絵かきになることで叶えられ、彼が描いた一番大きな絵は、あの時に見た夢を描いたものでした。ちゃんとそばには大好きなニコレッタもいますしね☆

    絵画をモチーフにしているだけあって、色彩豊かで、想像性にあふれる素敵な絵本だと思います。

    掲載日:2013/07/01

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「マシューのゆめ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / はじめてのおつかい / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / からすのパンやさん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



くまのパンやでパピプペポ♪おいしいパンをめぐって起こるお話

全ページためしよみ
年齢別絵本セット