おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

あやちゃんのうまれたひ」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

あやちゃんのうまれたひ 作・絵:浜田 桂子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1999年01月
ISBN:9784834014068
評価スコア 4.44
評価ランキング 7,616
みんなの声 総数 60
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • あなたが生まれてうれしい

    浜田桂子さんの講演会に行ったことがありますが、
    こんなおはなしをされていました。

    「小さな人にとっては、“自分が生まれてきたこと”が
    まわりの人を幸せになり、無条件にまるごと受け止められる、
    そういうことは、基本的で大きいこと。」

    我が家でも、息子達が時折この絵本をひっぱり出してきます。
    それは、「ぼくが、うまれてきてうれしい?」を確認するかのよう…。

    子どもを迎えた頃の「初心」に立ち戻らせてくれるからでしょうか、
    読み聞かせる声が自然と穏やかになる、そんな絵本です。

    掲載日:2008/10/17

    参考になりました
    感謝
    1
  • これからも何度もよんであげたいです

    あやちゃんという女の子が産まれるまでのことを、
    おかあさんが優しい口調で、あやちゃんに語り聞かせている
    本です。
    とても優しくて、愛情にあふれた、素晴らしい絵本だと思いました。
    娘を出産するときのことを、思い出させてくれました。
    娘も、自分はどうだったのか、興味をもったようで、よく聞いてくる
    ようになりました。
    親子でこういった話をすることは、とても大切なことだと、強く
    感じました。
    とってもおすすめの絵本です☆

    掲載日:2015/09/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 生まれた日のこと。

    息子は自分が生まれた時の話を聞くのが好きです。
    そんな息子は、この絵本も好きでした。

    あなたは生まれる前から沢山の人に愛されていたのよ、と伝えられる内容で、読んでいると幸せな温かい気持ちになります。

    お誕生日にもオススメの絵本ですね。

    掲載日:2015/02/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • うまれてきたときのはなし

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子4歳、女の子0歳

    もうすぐ6歳のお誕生日を迎えるあやちゃん。
    お母さんに、あやちゃんが生まれたときの話を
    してもらいます。

    お母さんがあやちゃんを出産するときの話が
    絵本になっていて、
    とっても読みやすいです。

    赤ちゃんの誕生を待ちわび、喜ぶ家族の様子も
    とてもよく描かれています。

    この絵本を読みながら、
    4歳の息子に、息子がおなかの中にいたときの様子や
    産まれてきたときの話をしてあげました。

    産まれてくる前にみんなで楽しみにしていたこと、
    産まれてきたことをみんなが喜んでくれたこと。

    普段はなかなか機会がないですが、
    こういった話を子供にすることはとても大切なことだと
    改めて感じた一冊でした。

    掲載日:2011/06/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 生まれた時のこと

    • シーアさん
    • 20代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子5歳、男の子1歳

    うちの長男が、「自分はお母さんのお腹から生まれてきたんだ」ということを知ったのは、
    正確には、私が次男を生むために健診に通ったり、入院したときでした。
    母親教室で、出産のビデオを一緒に見たりする中で、
    あやちゃんが生まれた日のことをお母さんが話す、この絵本に、
    さらに感心を持つようになった気がします。

    子どもはみんな、自分自身では覚えてはいないけれど
    それぞれのストーリーがあって生まれてきていますよね。
    親なり、周囲の大人が、それを本人たちに伝えるのは、とても素敵なことです。
    どんなにか待ち望んで、無事生まれてきてほしいと願ったか、
    どんな思いを込めて名前をつけたか・・・
    伝えることで、子どもはどれだけ愛されたかを感じます。
    私も、息子が生まれたときの感動を思い出しながら読みました。

    全部ひらがなという絵本の文章の特徴もあって、
    最初は、「あやちゃん」「あかちゃん」を読み違えやすかったです。
    読み聞かせ前に、ちょっと念入りな下読みが必要かもしれません。

    掲載日:2011/03/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • お勧めです

    幼稚園で母親学級が開催され、それに参加した時に講師の先生がこの絵本を薦めてくれたので早速、購入に娘をひざの上に乗せて読み聞かせた所、自分が生まれたときはどうだったか?色々と聞いてきて、主人にも色々と聞いたりして親子の会話が広がりました。大変お勧めですので、一度、読んでみてください。

    掲載日:2009/01/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 誕生って素晴らしい!!

    子どもは3〜4歳くらいになると自分が生まれたとき、赤ちゃんだったときのことを知りたくなるでしょう。
    この絵本はあやちゃんがおなかにいたときから生まれてくるまでを描いた絵本です。お母さんはもちろん、おとうさんやおばあちゃんやおじいちゃん、ベッドやおもちゃまでもあやちゃんが生まれてくるのを楽しみに待っているところがとても心が温まります。
    この絵本を読んでもらうことで自分が生まれたときもたくさんの人たちが楽しみに待っていたと思い、子どもたちはとても嬉しい気持ちになるでしょう。

    掲載日:2008/09/11

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「あやちゃんのうまれたひ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / ぐりとぐら / はらぺこあおむし / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / にじいろのさかな / オニじゃないよ おにぎりだよ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『おやすみ、ロジャー 朗読CDブック』本屋さんインタビュー&体験レポート

全ページためしよみ
年齢別絵本セット