クネクネさんのいちにち きょうはパーティーのひ クネクネさんのいちにち きょうはパーティーのひ
文・絵: 樋勝 朋巳  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

おさるのジョージ まいごになる」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

おさるのジョージ まいごになる 原作:M.レイ H.A.レイ
訳:渡辺 茂男
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2003年10月
ISBN:9784001109450
評価スコア 4.3
評価ランキング 13,721
みんなの声 総数 19
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ホントに迷子?

    うちの子が迷子になった場合は、私も子供も

    半べそ状態でしたが、ジョージはちっとも

    迷子になった感じはありませんでした。

    むしろ巻き込まれたことを楽しんでいる様子。

    おじさんと再会した時も、おじさんはそれほど

    慌てていませんでしたし。

    迷子になった場所がニューヨークなんて

    なんてオシャレなんでしょう。

    町の絵が印象に残りました。

    掲載日:2015/11/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • おさるのラッピング

    ジョージっていつも迷子になっているようなものなのに、
    わざわざ迷子が題名に。
    どんなお話なんだろう?とわくわくして読みました。

    この1年ほどの間に3回ほど迷子になっている息子。
    そういった時は必ず泣いている息子。(当たり前ですね〜)
    でもジョージはおさるだからか、絵本だからか、
    迷子になっても全然意に介さない〜。
    それどころか楽しんでいる。
    そんなジョージの姿が面白かったです。

    息子は特におさるのラッピングのしかた。
    第3の手に笑っていました^^;

    ジョージがいたら本当笑いがたえないでしょうね♪

    掲載日:2008/09/12

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おさるのジョージ まいごになる」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ねないこ だれだ / きんぎょがにげた / いないいないばあ / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


どんな子の口もあーん!はみがきれっしゃがやってくる

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.3)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット