もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

おさるのジョージ パレードにでる」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

おさるのジョージ パレードにでる 原作:M.レイ H.A.レイ
訳:渡辺 茂男
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2000年10月
ISBN:9784001109276
評価スコア 4.29
評価ランキング 13,408
みんなの声 総数 16
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 食べられない木の実

    ジョージのアニメが好きな息子のチョイスした絵本ですが、自分で読んだのは前半の作り物と本物の見分けがつかなくて、人口の木の実を取ろうと奮闘して騒ぎになったところまででした。
    普段、興味持った本は全部1人で読んでしまうのですが、読み切らなかったのはイマイチだったのかな?と思いつつ読み聞かせ。すると楽しかったらしいです。

    掲載日:2015/06/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 良いんだか悪いんだか

    今回もまたまたジョージが騒ぎを起こしていました。今回は町に来たパレードの楽隊さん達をメチャメチャニしていました。うちの子はそれを見て「またやってる!!」って言って笑いながら見ていました。でも、最後は違うハプニングをジョージが解決してめでたしって感じでした。いつも読んでいてこの絵本はそこが面白いなって思います。

    掲載日:2013/11/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 無事にパレードを楽しめるのかな?

    テレビでも大好きなジョージシリーズ!

    またまたジョージは何をしちゃうのかな?読む前から息子はワクワクしています。

    パレードって何?からはじまり…息子が知らなかったことが絵本から学べました。

    ジョージのお話しは日本と少し違って外国の雰囲気を感じることができるので気に入っています。

    パレードを待っているとお腹が空いちゃったジョージ!
    あ〜またイタズラしちゃう〜と言いながら息子はニコニコ!

    いつも最後はイタズラが良いことにつながるんですよね。
    今回もただジョージはきいろいおじさんの所に行きたかっただけなのに気づけばバルーンの絡まったロープをなおしちゃったよ!

    親としては育児書みたいな絵本だと毎回勉強になります。

    掲載日:2013/01/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • またやっちったジョージ

    おさるのジョージ娘が大好きなんです。図書館でこのシリーズを見つけては借りて読んでいます。ジョージはしりたがりやでいたずら好き。今回もいたずらやっちゃいました。今回こそ取り返しがつかないか!と思って読みながらひやひやしたのですがやっぱりジョージの絵本。いつもジョージ
    は人々から歓迎されるんですよね。娘も喜んで聞いてました。

    掲載日:2008/04/26

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おさるのジョージ パレードにでる」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / ねないこ だれだ / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / バムとケロのおかいもの / バムとケロのそらのたび

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



山岡ひかるさんの「食べ物絵本」シリーズ 歴代編集者さんに話を聞きました

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.29)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット