メリー メリー クリスマス! メリー メリー クリスマス! メリー メリー クリスマス!の試し読みができます!
作: 岡村 志満子  出版社: くもん出版
クリスマス準備で困っている人は、クリスマスおたすけ隊におまかせ! 親子で楽しいクリスマスが味わえる絵本です。光るページつき!  

ヌードル」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

ヌードル 作:マンロー・リーフ
絵:ルドウィッヒ・ベーメルマンス
訳:福本友美子
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2003年10月21日
ISBN:9784001151589
評価スコア 4.22
評価ランキング 16,478
みんなの声 総数 8
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 古典的な良書

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 広島県
    • 男の子12歳、男の子6歳

    1937年のアメリカの絵本。
    作のマンロー・リーフは、「はなのすきなうし」で知られています。
    絵のルドウィッヒ・ベーメルマンスは、「マドレーヌ」シリーズが、つとに有名です。
    そんな二人の作品は、実にクラッシックなもの。

    主人公は、ダックスフントのヌードル。
    足が短いので穴掘りの時、掘り返した土がお腹にかかって、大変な仕事らしいのです。
    ある日、骨の匂いを嗅ぎつけて、穴を深く掘ると骨に辿り付きます。
    その時、思ったことは、
    「ぼくのからだが こんなかたちじゃなかったら いいのになあ。
    そうしたら このほねだって、もっとらくに ほりだせるのに」

    その時、現われたのが、犬の妖精。
    さっき思った願いを適えてくれると言うのです。
    そこでヌードルは、動物園にみんなの意見を聞きに行くのです。
    様々な動物達の意見を聞くのですが、決まって、今の自分が一番と言うのです。
    ヌードルは考えます。
    果たして、自分にとって一番の姿形って、どんなものなのか?

    結論は、納得できるもの。
    隣の芝生は青いとは良く言ったものだなと、思わずにいられなくなりました。

    古典的作品で、派手な色合いも全くないのですが、その分、今の絵本からすると新鮮な感じがします。
    ちょっと文章は長めですが、安心して読み聞かせ出来る作品だと思います。

    掲載日:2011/08/06

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ヌードル」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / はらぺこあおむし / いないいないばあ / くだもの / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「てざわりえほん」シリーズ <br>編集者・清水剛さんインタビュー

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.22)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット