しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

宮沢賢治の絵本 注文の多い料理店」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

宮沢賢治の絵本 注文の多い料理店 作:宮沢 賢治
絵:スズキ コージ
出版社:三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1987年11月
ISBN:9784895881067
評価スコア 4.84
評価ランキング 102
みんなの声 総数 61
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 独特の雰囲気がよく出ている・・

    • 10月さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子3歳

    宮沢賢治の世界の空気を感じさせる独特な絵です。
    版画?・・のようなスクラッチした線と暗闇に浮かび上がる
    登場人物の男たち。そして犬。
    犬たちが目をまわしているようなふしぎによじれた表情。

    でも必見すべきはまずめくって一枚目の題名のあるページ。
    ここだけ白い空がページの半分を占め、暗い森にはフクロウがいます。
    これから入ってゆく暗い森にいろんなものが潜んでそうだぞ・・と
    そんな予感をさせる1ページ。
    みごとです。

    我が子(4歳)の感想はというと、まず表紙を見て
    「あ〜ここにお目目があるから怖いね〜」
    でした。
    たしかに子供向けのかわいらしい絵柄ではないけれど、
    他には無い宮沢ワールド。
    大人の私も堪能させていただきました。

    掲載日:2009/09/11

    参考になりました
    感謝
    2
  • ドキドキワクワク

    注文の多い料理店は、いろいろな人が絵を書いていますが、こちらの作品は白と黒を基調に、パステルカラーの色合いが絶妙に混ざり合った独特の雰囲気で描かれていました。宮沢賢治の文章表現の面白さとよくマッチしていて、ドキドキワクワクさせられました。

    掲載日:2016/11/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • じわじわくる1冊

    宮沢賢治さんといえば、この本が思い浮かびます。
    実は、昔はこの物語の良さが全くわかりませんでした。
    なんだかこわいなあくらいで終わってしまっていた絵本。
    しかし、言うまでもなく、名作なので、ずっと気になっていた
    本です。
    娘に読み聞かせてみると、やっぱり同じ反応・・・。
    けれど、私は、幼い頃読んだ印象「こわいなあ」だけではなく、
    おもしろいと感じるようになっていました。
    少しずつ事の重大さに気づいていく様子など、とても見事に
    感情の変化を描いていると思います。
    うーん、だから名作なのかと、うなってしまう本です!!

    掲載日:2015/10/08

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「宮沢賢治の絵本 注文の多い料理店」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / どうぞのいす / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!
  • おかっぱちゃん
    おかっぱちゃん
     出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
    NHK Eテレでアニメーション番組にもなった「おかっぱちゃん」が 新しいオリジナルストーリーをたずさ


トビラの先に広がる奇妙な世界『ヒミツのトビラ』長田真作さんインタビュー

みんなの声(61人)

絵本の評価(4.84)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット