しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

おつきさまはよるなにをしているの?」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

おつきさまはよるなにをしているの? 作:アンネ・エルボー
訳:木本 栄
出版社:ひくまの出版
本体価格:\1,600+税
発行日:2000年04月
ISBN:9784893172419
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,243
みんなの声 総数 19
「おつきさまはよるなにをしているの?」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おつきさまは、大忙し

    「おつきさま」という、キャラクターが出来上がっていましたね。
    夜空に星を描き、良い夢や悪い夢をコントロールして・・・と、大忙しです。
    おつきさまは、働き者なのだなーと思いました。
    夜空に優雅に浮かんでいる姿から、こんな楽しいエピソードが思い付くなんて、素敵な発想力だと思いました。

    掲載日:2014/11/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 芸術的

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    子どもが大好きなお月さま。
    何をしてるのかな?なんて考えてこともなかったけど、夜空を見上げながら、あれこれ想像すると楽しくなってしまいます。
    この絵本で描かれているお月さまの夜の過ごし方はとっても素敵。
    お星さまを描いたり、悪い夢を閉じ込めたり、お日さまが昇る準備をしたり。
    なかなかの働き者です。
    夜のおはなしだけに、色彩は暗めですが、まるで絵画のような挿絵が美しく、しっとりとした魅力のある絵本でした。

    掲載日:2010/06/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • たのしい夢をみられるわけ

    まっくらな夜道を、とにき明るく照らしてくれるお月さま。
    黒い空にうかんで、夜のあいだ中、いったい
    何をしているんでしょうね?

    たのしい夢をみられるのも、
    わるい夢をみなくてすむのも、お月さまのおかげです。
    くらい夜空にお星さまがたくさんみえるのも、
    お月さまのおかげです。
    そしてそして、すてきな朝をむかえられるのも
    お月さまのおかげ。

    こんな視点で月をとらえたことがなかったです。
    小さな子どもたちに読んであげると、
    宇宙に対する夢が広がっていきそうで、
    微笑ましく感じました。

    掲載日:2009/10/23

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おつきさまはよるなにをしているの?」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / がたん ごとん がたん ごとん / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



2歳からの日本語エンターテイメント第2弾は、つけたし+

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.6)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット