あかちゃんの木 あかちゃんの木
作: ソフィー・ブラッコール 訳: やまぐち ふみお  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「あかちゃんは、どこから来るの?」 子どもの疑問に、しっかりと向き合います。あかちゃん誕生にまつわる絵本。
イカリサンカクさん 30代・ママ

いろいろな表現があった!
このお話は、赤ちゃんが生まれてくる家の…

かっぱくんのしりとりどうぶつずかん」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

かっぱくんのしりとりどうぶつずかん 作・絵:あきやま ただし
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1996年10月
ISBN:9784591051788
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,556
みんなの声 総数 11
「かっぱくんのしりとりどうぶつずかん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • わかりやすく楽しいしりとりの絵本

    最近、『しりとり』がわかりだしたようなので、子どもにわかりやすい『しりとり』の絵本を探していました。
    かっぱくんが動物でしりとりをするのですが、これはわかりやすくてなかなかおもしろいですよ!
    『かっぱ→ぱんだ→だっくすふんど』という具合に動物のイラストと名前が書かれています。
    動物の名前の初めと最後の文字は色が付いていて、『ぱ』で終わったから、次は『ぱ』ではじまる動物の名前を言うのだということが、わかりやすくなっていると思います。
    出てくる動物もたくさんで、知らない動物も数多いです。
    最後がまたかっぱに戻ってくるのがいいですね。
    「かっぱくんは どうぶつなの?」という、動物たちからの問いかけもあるのがおもしろいです。
    かっぱくんは、『ようかいずかん』を持っていますが、やはりそちらでしょうね。
    最後には、おまけのおべんきょうのページもあります。
    これは動物でしたが、他にも色々なもので、しりとりをして『かっぱくんのしりとり○○ずかん』シリーズを作ってほしいです。

    掲載日:2008/05/15

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「かっぱくんのしりとりどうぶつずかん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / いないいないばあ / くだもの / バムとケロのおかいもの / トマトさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



山岡ひかるさんの「食べ物絵本」シリーズ 歴代編集者さんに話を聞きました

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット