雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…

ソメコとオニ」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

ソメコとオニ 作:斎藤 隆介
絵:滝平 二郎
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1987年
ISBN:9784265911110
評価スコア 4.55
評価ランキング 4,738
みんなの声 総数 29
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ソメコは5歳の女の子

    同じ作者コンビの『モチモチの木』、『花さき山』などが大好きなので、こちらも読むのが楽しみでした。
    ソメコは5歳の女の子。遊ぶことが大好きなのですが、大人はみな忙しく、だれもソメコの相手をしてくれません。草原で一人でおままごとをして遊んでいると、おじさんがあらわれ、一緒に遊んでくれます。
    ソメコが仲良くなったおじさんは実はオニで、ソメコはオニに連れ去られてしまいます。
    怖いお話なのかとドキドキしました。でも違ったんです。
    オニがソメコのおとうさんに書いた手紙は最高でした。

    掲載日:2015/02/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 5歳の次男お気に入り。

    モチモチの木から斎藤さんの大ファンになりました。
    中でもこの「ソメコとオニ」は5歳の次男のお気に入りです。
    ソメコがとってもおてんばでオニを困らせるところがおもしろいみたいです。
    ソメコの天真爛漫な姿が微笑ましかったです^^

    掲載日:2011/05/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • オ二も参った。

    下の子(年中)が滝平二郎さんの絵が大好きで
    この絵本も図書館で見つけて読みました。
     
    ソメコという名の女の子がいたのですが
    みんな忙しくて遊び相手をしてくれません。
    そこにオ二が現れて・・・

    私も斎藤隆介さんと滝平二郎さんのコンビのお話が
    好きなのですが、この絵本は初めて読みました。
    他の本とは違う感じで、フフッと笑ってしまいました。
    子供たちも笑って見ていました。
    絵の感じとは違ってほのぼの絵本です。

    掲載日:2010/03/15

    参考になりました
    感謝
    0
  •  節分も近いので、こちらの絵本を選びました。
     
     「モチモチの木」や「花さき山」も素敵ですが、私はこの作品の中のソメコのキャラクターが好きです。
     疲れを知らず「遊ぶ」事に夢中です。
     遊び相手探しにも貪欲で(笑)、オニはまんまとソメコの術中に陥ってしまったようにも見え、笑っていまいます。
     こどもって、本当に遊んでくれる人を求めて入るんですよね。
     「忙しいから」とか「あとでね」とかで、スルリと息子を交わしてしまった時に、ちょうどこの作品を読んで反省させられました。

     オニは、邪悪なもの恐いもの、人間に災いをもたらす象徴のようにシンボル化されています。
     が、そんなオニが人間の女の子一人に手を焼く様子が、このお話の面白いところです。

     オニがソメコの家へ出した手紙が、脅迫状かと思いきや……。
     
     オニの恐ろしさを解っているお子さんが読むと、きっと楽しいと思います。

    掲載日:2010/01/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 敬遠してたのですが

    • AAさん
    • 30代
    • ママ
    • 山口県
    • 女の子8歳、女の子5歳

    いちどみたら忘れないこの画風の作者の絵が小さい頃から私自身が怖くて、表紙は何度も見たことがあるのですが、読んだことがありませんでした。
    でも、ずいぶん名作も多く長い間親しまれてきている作品らしいということを今更ながらに知り図書館で手に取りました。

    なんと、このお話はすごく面白かったです。
    こんな感じのお話は他の本でも読んだことはありますが、やっぱり面白い。
    読み終わったあと、なんとなく楽しい気分になっておわることができます。
    子供もにも大変好評でした。

    この作者の他の作品は面白いだけのものではないものあるようですが、遅まきながらこれから読んでみようと思います。

    掲載日:2009/06/25

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ソメコとオニ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / いないいないばあ / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / はじめてのおつかい / からすのパンやさん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


ヨシタケシンスケさんがトホホな新米父を描いた育児マンガ

みんなの声(29人)

絵本の評価(4.55)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット