宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

いいたくない」 大人が読んだ みんなの声

いいたくない 作・絵:かさい まり
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1998年2月
ISBN:9784893255976
評価スコア 4.71
評価ランキング 1,221
みんなの声 総数 13
「いいたくない」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 最後の「いいたくない!」には大賛成です

     うさぎくんとけんかしちゃったんですね〜、くまくん。
     でも、「ごめんね」なんていいたくないんだって。
     あらら、仲直りを後回しにして、魚釣りやら苺摘みなんかしちゃって。
     でも、心の中では、仲直りのことを気にしている様子です。
     だって、うさぎさんの大好きそうなジャム作りまでしてますよ。
     くまくん自分で気づいていないのかな?
     うさぎくんのことが、とっても大好きだって。

     ひとりぼっちで何をしてもつまらない。
     何を飲んでも食べてもやっぱりおいしくない。
     
     素晴らしい決心でした。
     最後のくまくんの「いいたくない!」には大賛成です。
     「ごめんね」は、二人の心をもっともっと近づけてくれる、素敵な魔法の言葉でした。

    投稿日:2010/10/04

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「いいたくない」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

わにわにのおふろ / りんごがひとつ / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かえるがみえる
    かえるがみえるの試し読みができます!
    かえるがみえる
    作:松岡 享子 絵:馬場 のぼる 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    かえるがみえる、かえるがかえる、「える」の変化だけで愉快なお話が生まれます!言葉の手品みたいな絵本
  • よるのねこ
    よるのねこ
    作・絵:ダーロフ・イプカー 訳:光吉 夏弥 出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
    じゃあ、よるは? ねこのよるってどんなかな?


なかやみわさん×絵本ナビ代表・金柿秀幸 対談インタビュー

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.71)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット