もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

ほんとうに たいせつなもの」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

ほんとうに たいせつなもの 作:マックス・ルケード
絵:セルジオ・マルティネス
訳:松波史子
出版社:フォレストブック
本体価格:\1,600+税
発行日:2001年11月
評価スコア 4.67
評価ランキング 1,858
みんなの声 総数 8
「ほんとうに たいせつなもの」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ホントに大事ななにか・・・

    創造主エリと木彫りの人形たちが作り出す、何かを教えてくれる物語・・・。
    今回は、ボールと箱をコレクションするお話です。
    この「ボールと箱」とは何を意味しているのか・・・。
    ただ「たくさん持っていると、すごいって言われていい気分」のための道具なら、
    ボールと箱は「すごい」といわれるための手段に過ぎないことになる。
    人からすごいと言われることが、どれだけ自分のためになるのか・・・。
    時には賞賛されることも、自分の心にとっては大事なことかもしれないけれど、
    もっと大事なことは自分の中にある・・・。
    本当に大事だと思うものや人に出会ったときに
    最大限のパワーを出して欲しい・・・。
    娘にそんな気持ちを持って、読み聞かせした一冊です。

    掲載日:2008/12/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 物欲が止まらない人へ

    • ギフトさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子4歳、女の子1歳

    ≪たいせつなきみシリーズ≫ の第2作目。
    第1作目の 【たいせつなきみ】 を気に入っていた息子と読んでみました。

    ヒーローキャラ や TVキャラ、M社のハッピーセットのおもちゃ を欲しがり、
    それを園で自慢し合いっこしている (一部の Y を含む) 子ども達を見ていて、
    そして、それがどんどんエスカレートしていってるような気がしている今日この頃。

    息子は、そのオモチャを本当に好きだから、欲しいの?
    友達に自慢するために、欲しいの?

    まさに、この絵本内容そのものなのです。
    そのことを早く息子に気がついて欲しくて・・・。
    読み終えて、息子は何を感じたかな?
    知りたいけど、感想は聞いてない。
    ゆっくりでもいい。
    息子が自分で気がつく日を待っています †

    掲載日:2008/05/11

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ほんとうに たいせつなもの」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / うずらちゃんのかくれんぼ / くっついた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット