ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

パンのかけらとちいさなあくま」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

パンのかけらとちいさなあくま 作:内田 莉莎子
絵:堀内 誠一
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1992年02月
ISBN:9784834010831
評価スコア 4.83
評価ランキング 140
みんなの声 総数 45
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 良い悪魔がいる

    息子と私が驚いたのは、悪魔でもよい行いをすることと、地主が死んでしまうところでした。

    子「こんなに簡単に死ぬかな」
    母「でも、悪いことしたから、罰が当たったんじゃない」
    子「でもさ、それにしたっておかしいよ。こんなことで死なないよ」と、二か所でした。

    息子は次の日も気になったのか、読んでいました。

    絵本によって絵の印象が違う堀内さん。

    濃い緑色と太い線が、どことなくスズキコージさん的だなあと思いました。

    お話的には、知恵をきかせたお話でとてもおもしろかったです。

    掲載日:2009/04/30

    参考になりました
    感謝
    1
  • いいあくまが、いるんだあ

    あくまがわるいことをしたら、よいことをしてこい といわれたので、びっくりしました。

    あくまって、わるいことをするとおもっていました。

    いいあくまが、いるんだあっておどろきました。

    じぬしが、ひっくりかえって、しんだから、びっくりしました。

    わるい人だけど、あんなにかんたんにしぬのか、ふしぎでした。

    あくまは、あたまがいいとおもいました。すごいとおもいました。

    掲載日:2009/05/18

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「パンのかけらとちいさなあくま」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / そらまめくんのベッド / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

みんなの声(45人)

絵本の評価(4.83)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット