宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

ころわんはおにいちゃん」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

ころわんはおにいちゃん 作:間所 ひさこ
絵:黒井 健
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1986年
ISBN:9784893254511
評価スコア 4.47
評価ランキング 7,958
みんなの声 総数 29
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • やさしいお兄ちゃん

    ころわんシリーズは二冊目です。幼稚園へ入りたての時に読んでいました。
    子供受けが良い、可愛いくきれいな色彩のイラストと道徳心あふれる内容となっています。
    今回はお友達と遊ぶのではなくお兄ちゃんとして、迷子の子猫のお母さんを一緒に探してあげるお話です。犬のおまわりさんのようなイメージ。ころわんは口元が黒くなっているので一瞬、おじさん犬にみれるのが若干もったいないと思うのですが。
    タンポポが咲く春の陽気に、ちょっとした冒険のように目線も楽しめるように描かれています。
    犬と猫が仲がいいのもいいですよね。

    投稿日:2018/04/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • ころわんは優しいお兄ちゃん

    ころわんはこねこにお母さんと間違えられて ちゅっちゅっとおっぱいすわれて、困って逃げ出すのですが、こねこがついてくるのでお母さんを捜してあげて優しいな〜
    こねこはころわんのことを慕っているのが微笑ましいです

    お母さんに会えたこねこにお兄ちゃんといわれて うれしい はずかしのころわんの顔がかわいい
    黒井健さんのほのぼのした絵がいいですね 

    投稿日:2014/05/20

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ころわんはおにいちゃん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / からすのパンやさん / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



>絵本エイド ―こころにひかりを―

みんなの声(29人)

絵本の評価(4.47)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット