おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

とにかくさけんでにげるんだ−わるい人から身をまもる本」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

とにかくさけんでにげるんだ−わるい人から身をまもる本 作:ベティー・ボガホールド
絵:河原 まり子
訳:安藤由紀
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1999年
ISBN:9784265006168
評価スコア 4.76
評価ランキング 616
みんなの声 総数 16
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 守るために!!

    “知らない人について行ってはいけない”
    これは、わたし達が子どもの頃にも、言われました。
    でも今は・・・。
    知っている人でも、たとえそれが親戚のおじさんや、学校の先生であっても、ふたりっきりになることを警戒させないといけないなんて、悲しすぎます。

    子どもは、性行為が何かも知りません。
    「このこ、どうしたん?」と、聞く娘。
    答えることに戸惑いながら、どんどん気持ちが重くなっていきました。
    だけど、子どもを守るためには、教えておかなければいけないこと。
    この本の中には、性犯罪に遭ってしまった子の話もでてきます。
    そんな時は、きちんと、お父さんやお母さんに話そうねって・・・。
    でも、我が子の口から、そんな話を聞かされた時、果たして、取り乱さずにいられるか・・・。

    被害に遭わないためには、躊躇せずに、きちんと教え、自分を守る術をしっかり身につけさせておかなければいけないんだと強く思いました。

    掲載日:2012/07/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • たくさんの事例で教えてくれます

    6歳の娘と読みました。小学生になる前に一度は読んでおいていいと思います。娘には以前から世の中にはいい人もいっぱいいるけど怖い変な人もいるから気をつけなさいと言ってきましたがこの本はわかりやすくいろんな事例をだして教えてくれます。
     でも寝る前に読んだので怖くなってしまったようで寝つきは悪くなってしまいました。寝る前にはお勧めできません。

    掲載日:2009/03/18

    参考になりました
    感謝
    1
  • わかりやすかったよ

    デパートで迷子という比較的ありがちな話から、誘拐や性被害などいろいろなシチュエーションがオムニバスで入っていて、最後にそれら全部をまとめた親子の会話が繰り広げられます。
    熱読してしまいましたが、娘に伝わったでしょうか。

    ひとつひとつ話してみると、思っていたより(頭では)わかっていることを知りました。日々言っていたことを案外聞いているものだな〜と感心。
    それだけで防げる昨今ではありませんが、園や学校、地域でも機会があれば読んで一緒に考えたい、考えることができる本です。
    知らない人と一切話すなとは言いませんが、不用意に情報を与えることのないよう読後、今まで言っていなかった部分を補足しました。

    親もこういう風に言えばいいんだな〜と教えてくれる本でしたよ。
    ちなみに恐いことがあっても必ず最後は親がギューッとしている優しい絵でしめられているので大丈夫だよ。

    掲載日:2008/05/15

    参考になりました
    感謝
    1

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「とにかくさけんでにげるんだ−わるい人から身をまもる本」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / はらぺこあおむし / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / からすのパンやさん / ちょっとだけ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.76)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット