なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

コッコさんのかかし」 大人が読んだ みんなの声

コッコさんのかかし 作・絵:片山健
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:1996年04月
ISBN:9784834013634
評価スコア 4.2
評価ランキング 15,711
みんなの声 総数 19
「コッコさんのかかし」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • いいな〜!

    コッコさんたちが作ったかかしと畑の春夏秋冬の様子が描かれた今回のお話。
    かかしを作るってこと自体がとても新鮮で興味深く感じました。
    自分たちが作った物の行方って絶対に気になりますものね!
    それを日々見届けていく日常,何だかいいな〜と思いました。
    こういう経験って子供時代にすごく大切なのかも。
    こんな経験のできるコッコさんたちをちょっと羨ましくも思いました!

    掲載日:2016/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 期待にこたえようと

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    コッコさんが「かかし」をつくりました
    その「かかし」を近所の畑のおばさんにもらってもらってからは、コッコさんはちょくちょく畑へ出かけます
    季節とともに変化する畑の様子や、気候の厳しさに耐え抜く「かかし」
    に親近感を感じてきますね

    片山さんの躍動的なイラストに、作り物ではあるけれど、コッコさんの期待にこたえようとする「かかし」に命を感じる絵本でした

    掲載日:2012/01/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • かかしと共に

    子供の頃って、ちょっとしたことでも覚えていて
    こっこさんも手作りしたかかしを
    次の日もいるかなーどうかなーと思って
    いつも見守っているのが可愛らしかったです。

    いなくなったなーって思っても
    稲穂にかくれてたんですね。
    最近、お米作りをする風景を目にしないので
    大切にしていきたいと思いました。

    掲載日:2011/03/20

    参考になりました
    感謝
    0
  •  “コッコさんシリーズ”が大好きです。
     表紙絵を見ただけで、あったかい気持ちになります。
     家族でワイワイ案山子作りをしています。
     お母さんは、案山子を立てることを許諾してくれる農家の方とお話中かしら?

     子どもたちの思いつきに乗って参加してくれる両親が良いですねぇ〜。
     それにしてもユニークな案山子ですよ。
     海賊の船長のさんのよう。
     望遠鏡片手で、もう一方の手は鉤型。
     片目は眼帯。
     もうこれから、稲穂の海原へ航海に出るみたい。
     
     自分で立てた案山子がどうしているか、気になるのも解りますね。
     ある日、台風が来て、・・・。
     私も心配になりました。
     
     農家の人も優しい方でした。
     案山子君を上手に移動し、新しい帽子に、風呂敷マント・眼帯の取れた方の目も入っています。
     
     片山先生の迫力のある素晴らしい絵。
     おかぼ(陸稲)が実っていく姿、野菜畑のたわわな実りの様子。
     各見開き、手前から奥へと目を移動していくとそのリアルさに圧倒されます。
     コッコさんは、来年も作っちゃいそうですね。

     見返しも、洒落のきいた見事なアクセントになっています。

    掲載日:2010/10/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • コッコさんシリーズでなくても

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子14歳、女の子9歳

    いいお話でした。
    最近ではあまり畑のかかしを見ませんが、子どもの頃を思い出しました。
    コッコさんの近所の農家の方はとても優しいですね〜。
    今回のお話は、近所の人との触れ合いがそこはかとなく出ていて、
    それがかかしの姿(見える位置)で現わされているような気がしました。

    ただ、別に主人公をコッコさんにしなくても…と、思ったのは、私だけでしょうか?
    ところで、この巻のコッコさんは少し成長していますよね?
    あえて幾つという表記はありませんでしたが、小学校低学年くらいに感じました。
    読んであげるなら幼稚園くらいから楽しめると思います。

    掲載日:2009/09/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • あまりにも個性的なかかしだぁ!

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    コッコさんは、おとうさんとおにいちゃんと三人でかかしを作りました。それを、近所の畑でおかぼの種まきをしているおばさんにもらってもらいました。
    季節の移り変わりの様子、かかしを見に行くコッコさん、台風でひっくりかえっても、翌日には立てられているところなど、かかしにかかわる人たちの気持ちが充分に伝わってきました。
    そして、収穫後、いなくなったかかし、これで役目は終わったのかと思ったのですが…
    絵が、なかなか油絵っぽい、強さを感じるところや、相変わらずのコッコさんの無表情にもご注目ください。

    掲載日:2009/03/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • コッコさん

    私自身がコッコさんが登場する絵本が大好きなのでこの絵本を選びました。主人公を通してアイデアを学べた絵本でした。かかしを自分達で作る事の価値の大きさは計り知れないものだという事が分かりました。最初はあまり畑の移り変わりに興味がなくてもかかしを通して自然に畑の移り変わりを学習出来ている所が素晴しかったです。何でも自分自身で作れば愛着も湧くのだという事を主人公に教えてもらった気がしました。思い思いにアイデアの湧き出るままに私も娘とかかし作りをしてみたくなりました。片山健さんの力強い絵にも魅せられました。

    掲載日:2008/09/26

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「コッコさんのかかし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / じゃあじゃあびりびり / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / はじめてのおつかい / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


体験型絵本シリーズ創刊! 「BigBook」シリーズ体験レポート

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.2)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット