くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

ぼく、かぜひいちゃった!」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

ぼく、かぜひいちゃった! 作:ディディエ・デュフレーン
絵:アルメル・モデレ
訳:那須田 淳
出版社:ひくまの出版
本体価格:\1,400+税
発行日:2003年
ISBN:9784893173102
評価スコア 4.44
評価ランキング 8,401
みんなの声 総数 8
「ぼく、かぜひいちゃった!」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 最後のオチがよかったです!

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳、女の子0歳

    風邪をひいてしまったアライグマのディエゴ。
    お医者さんに見てもらって、お父さんとお母さんに看病してもらいます。
    早く学校にいけるようになりたくて、
    一生懸命お薬をのむディエゴ。
    ところがせっかくよくなったのに、
    ある理由で、学校に行きたくなくなっちゃいます。

    早く良くなりたくて一生懸命お薬を飲んだり、
    学校にいける日を心待ちにするディエゴの姿と、
    一番最後のページの下を向いて通学するディエゴの対照的な姿が
    なんともいえず愛らしく、
    ほほえましい気持ちになりました。
    5歳の息子も気に入って、親子で何度も読みました。

    掲載日:2011/11/30

    参考になりました
    感謝
    1

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ぼく、かぜひいちゃった!」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『タヌタヌ探偵〜水玉シーツ事件〜』<br>アートユニット”uwabami”インタビュー

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.44)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット