ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
彩吉さん 30代・せんせい

憎めない存在のほげちゃん!
家にやって来た子犬にヤキモチを焼いたり…

ねずみのおいしゃさま」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

ねずみのおいしゃさま 作:中川 正文
絵:山脇 百合子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1977年4月1日
ISBN:9784834005134
評価スコア 4.06
評価ランキング 18,074
みんなの声 総数 84
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 結局なにしにいったの?

    かぜをひいたりすのぼうやのために雪のふる夜、
    往診にでかけたねずみのおいしゃさまのお話
    しかし行く途中いろいろあり。。。
    結局つくころにはねずみのぼうやのかぜは
    すっかりなおっていて、今度はねずみの
    おいしゃさまがかぜをひいちゃうんですが
    冬眠中のかえるさんの家にこっそりしのびこんで
    寝てしまうおいしゃさま
    ほのぼのとしたお話です

    掲載日:2015/07/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • おいしゃさまもたいへん

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    夜、雪の中に病気の子供のもとに出かけるねずみのおいしゃさまのお話です。
    おいしゃさまもたいへんですね。
    出かけに奥さんに言う病人のことを思ったセリフは立派だなーと思っていたのですが…あれ、あれれ?
    思った以上に雪がすごかったようですね。おいしゃさまの気持ちは分かりますが…。
    たしかにのんきなのかも。

    掲載日:2014/09/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • うーん・・・

    何を伝えたいのか、私にはよくわかりませんでした。

    たんたんと出来事が描かれていて、
    で?結局?という感じ。

    子どもが熱を出したからすぐ来てくださいと言われていたのに、
    行く途中で居眠りしてしまうなんて、なんてのんきなお医者さまでしょう。

    大人はどうも、子どもを持つ親の気持ちがぬぐいきれず、
    ちょっとイラっとしてしまい、いけません・・・。
    これは絵本ですからね。

    大人の意見と子どもの意見とはまた違うかもしれませんが、
    息子は、静かに聞いていました。

    絵は柔らかくて素敵です。
    また熱が出た時、降った雪で冷やすという発想が新鮮でよかったです。

    掲載日:2013/10/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • もうすこししっかりして

    • 魔王さん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県

    3才の息子たちと一緒に読みました。
    優しい絵で大好きなんですが物語は私はうーんあまり大好きではありません。なぜかというとねずみのおいしゃさまが余りにもしっかりしていないからです。
    息子たちはふーんという感じで聞いていますが一番興味をもったのはカエルの一家が冬眠していて起きてこないということ。
    まだ冬眠がどういうものかわからないんですよね。

    もう少ししっかりしたねずみのおいしゃさまが読みたいです。

    掲載日:2012/02/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 熱心なお医者さん?

    風邪で熱を出したリスのぼうやのために、夜中の往診も医者の役目だと出かけていくねずみのお医者さん。責任感が強い熱心なお医者さんかと思いきや・・・

    奥さんの心配通りに途中で動けなくなり、「電話で断ればよかった」ですって。そして冬眠中のカエルの家に上がり込んで休んでいるうちに、朝まで寝てしまうなんて!!けっこういい加減なお医者さんなんですね。

    こんな事なら、リスのお母さんに電話で指示をしてあげた方がよかったのになぁ。でも、リスのぼうやはたいしたことなく、元気になっていたのでよかったです。いや、その程度なら大雪の夜に医者を呼ぶ必要はなかったのでは?

    これが現実だったら、医者のあり方・患者のあり方ともにちょっと問題ありですが、そこは絵本の世界。フフッと笑えてかわいらしかったです。

    掲載日:2011/12/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • やさしいお医者さん

    お医者さんごっこが好きな息子です。

    お医者さんは夜も雪も関係なく患者さんのために
    頑張ってるんだな〜と感じてもらいたいです。
    (途中で寝ちゃうけど・・・笑)

    冬眠してるカエルがいたり、夜働くお仕事とか
    脱線しながら色々な話ができて良かったです。

    しんしん降り積もる雪を知らない息子。
    お医者さんが雪だるまのようになるのを
    不思議がっていました。

    掲載日:2011/09/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • のんきで自己管理ができてない医者です

    3歳11ヶ月の息子に読んでやりました。りすさんから夜に熱がでたのですぐ来てくださいといわれたにもかかわらず、大雪で動けなくなって途中のかえるさんのおうちで一泊。次の朝、あわててりすさんちにいったら、すでに完治。でも、大雪の中移動したので自分が風邪をひいた、というおまぬけなお話。

    似たようなストーリーの絵本を他にも読みましたね。医者が医者の役割を果たしていない!と怒ってしまいそうですが、のんびりとのんきでいいのかもしれませんね。そこまで深刻ではなさそうですし・・・。まあ、これはこれでいいかと自分をなだめていました。

    掲載日:2011/08/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 冬の終わりに・・・

    • 白ママさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子5歳、女の子2歳

    こちらも私が子供の頃から持っている絵本の1つです。
    こののんきなお医者様、私はとてもとても大好きです。
    大雪の中、熱を出したりすのぼうやの往診に出掛けるのですが・・・。あまりの大雪でスクーターが止まってしまい、冬眠中のかえるさんのお家で一休み。
    そのかえるさん達の冬眠姿もまた可愛らしい♪
    そして、最後のオチに子供と一緒になって笑ってしまいます。
    ほのぼのとした気持ちになります。
    春が近くなったら読みたい1冊です。

    掲載日:2010/09/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • お医者さん好きの娘に

    ぐりぐらから山脇百合子さんの絵のタッチが親子で好きです。

    ねずみのお医者さまが雪の日に往診へ行くお話ですが、
    季節に合った絵や細かいところまで書かれている様子が
    大人でも見ていておもしろいです。

    ストーブの近くに洗濯ものその近くに(多分)ヒヤシンス栽培。
    なんだか我が家と似ている雰囲気です!

    3歳の娘に読みましたが、2、3歳がちょうど良さそうな本ですね♪
    お医者さんのようにお腹だしてピッピッとやるところも
    あったらさらに良かったと思います。

    掲載日:2010/04/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 元気でよかったぁ

    りすの坊やのために大雪の中、往診に行くねずみのお医者様。大雪にスクーターでなんて大変!と雪国に住む私にとっては他人事ではない感じがしました。「行けるの?大丈夫?」と心配してしまいました。
    大雪に往診が無理なんて言ってられないというねずみのお医者様に心を打たれました。
    やはり大雪ですぐにりすの坊やのところに行けませんでしたが、お医者様が着いた時には坊やが元気でよかったです。

    掲載日:2009/01/23

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ねずみのおいしゃさま」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ねないこ だれだ / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ぐりとぐら / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / おおきなかぶ / こんとあき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。
  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(84人)

絵本の評価(4.06)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット