みんなにゴリラ みんなにゴリラ
作: 高畠 那生  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
穴の開いた仕掛けで、ページをめくるとみんなゴリラに変身! とにかく楽しく笑ってほしい!という思いがつまった絵本です。

ねずみのおいしゃさま」 大人が読んだ みんなの声

ねずみのおいしゃさま 作:中川 正文
絵:山脇 百合子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1977年4月1日
ISBN:9784834005134
評価スコア 4.07
評価ランキング 20,173
みんなの声 総数 89
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 寒いのには勝てません

    ほのぼのな、絵に惹かれます。
    ねずみのおうちの中の様子に。
    勝手にお邪魔してはいって行ったカエル一家の寝室にも。
    こまごまとした生活感のある、部屋の様子が、
    冬の雪の冷たさから、一転して、
    ほのぼの、ふわふわと温かそうです。
    寒さと塗れて冷えた身体をやれやれと温めたら
    何もかも忘れてぐっすり眠ってしまったんですね。
    雪道を走っている時も、来なければ良かったか?と
    後悔するあたり、なかなか正直なお医者さんでした。

    投稿日:2018/02/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • のんきなところがかえって

    久しぶりに読み返してみました。大人目線で見ると、とんでもないお医者さんです。ちっともたよりになりません。
    が、子どもの頃、この絵本を呼んでいた時、不思議なことにそこはちっとも気になりませんでした。ほのぼの、のんきなところが、かえってよかったし、楽しかったんです。
    それになにより、この絵、子どもは大好きですよね。

    投稿日:2015/04/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • おいしゃさまも風邪ひくよね

    真夜中に リスのお母さんから電話 「子どもが風邪を引いたのです」
    お医者さまはどんなに夜中でも出かけるのですね
    大変なお仕事です
    大雪が降っていたのです 奥さんは心配ですね
    大雪で 雪だるまになったお医者さま

    かえるさんの家で一休みさせてもらって眠ってしまうのです・・・・

    のんきなおいしゃさまですね 町では たくさんの人が働いています
    夜中でも働いている人がいますね

    おかげでみんな 生きられるのがありがたいです

    このお医者さまは 雪に濡れて 風邪を引いてしまうのです。

    えっ?電話のリスの子どもは お母さんが雪で冷やしてあげて熱が下がるのですって  
    お母さんはすごいですね! お医者さまがこなくても子どもを守るなんて

    投稿日:2013/10/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • ゆったりとした人柄

    本当はおいしゃさんがこんなにのんびりしていてはいけないのでしょうが、なんだか微笑ましく読んでしまいます。

    他人に対しても、自分に対しても、カリカリとして許せない指数が増している現代ですが、もっといろんなことに大らかでいられたらいいですね。

    子どもにとって怖いイメージの(大人にとってもでしょうか)おいしゃさまが、こんなに人間味あふれる身近なかんじになっていて、病院嫌いの子どもに読んであげたい絵本です。

    山脇さんの絵は細部まで楽しめますね。
    絵を見ながら会話がはずむ絵本だと思います。

    投稿日:2012/06/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 山脇百合子

    山脇百合子さんの絵が大好きなので選びました。

    実姉の中川季枝子さんとのコンビの絵本が多いのですが、この絵本は違

    ってました。ねずみのお医者さんに人のよい時代を感じさせ、ほっこり

    として和みました。人がよいのですが、悪気がないのですが、ちょっと

    おっちょこちょいのねずみのお医者さんに大らかな性格がいいなあって

    思いました。英語版もあるからそちらの方を手元に置きたいと思いまし

    た。娘が大好きだったとても懐かしい絵本に出会えて嬉しかったです。

    投稿日:2012/01/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 山脇百合子さんの絵

    山脇百合子さんの絵だったので選びました。ちょっとびっくりしてしまいました。私の考える医者のイメージとは違った風だったからです。でも、医者も一人の人間なのだという事をこの絵本から教わった気がします。医者が時間どうりに到着しなくともやはり母は強し!と感心しました。自分の持っている知恵を使って専門的な知恵はなくともわが子を思う愛情から病気を治してしまうとは!母の力の強さを感じられた絵本でした。

    投稿日:2008/06/09

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ねずみのおいしゃさま」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / ぐりとぐら / だるまさんが / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おやさいどうぞ
    おやさいどうぞ
     出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★大人気しかけ絵本第2弾・テーマは野菜★おやさいの皮をむいて切って・・・「はいどうぞ」!
  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    どんぐりちゃんの一生を描いた韓国のやさしい翻訳絵本


おやすみ前にぴったりの絵本!本をなでたり、ゆらしたり♪

みんなの声(89人)

絵本の評価(4.07)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット