バスていよいしょ バスていよいしょ
作: 重松 彌佐 絵: 西村 繁男  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
よいしょ、よいしょ・・・「そち何をしておる!」さて誰がやってきた?

パイがふたつあったおはなし 新装版」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

パイがふたつあったおはなし 新装版 作:ビアトリクス・ポター
訳:石井 桃子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\700+税
発行日:2002年
ISBN:9784834018738
評価スコア 4
評価ランキング 19,136
みんなの声 総数 9
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 子どもみたい

    娘が自分で選んで借りてきました。
    おそらく可愛らしい絵に惹かれて借りたのでしょう。
    結構長いし、読み聞かせの反応はいまいち。
    私もこの本は自分で読むほうが良いし、
    小学生向けだと思います。

    ダッチェスさんが大嫌いなネズミのパイを、
    調理法を少し工夫しただけで
    美味しく食べてしまっているところが、
    まるで子どもみたいだなぁと思いました。

    ピーターラビットのシリーズは
    出てくる動物たちが、まるで
    子どもがままごとしているようなので、
    大人としては「うふふ」と思うことが多いです。

    掲載日:2012/06/12

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「パイがふたつあったおはなし 新装版」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / ぐりとぐら / だるまちゃんとてんぐちゃん / ノンタンぶらんこのせて / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / くつくつあるけ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



いのちはどこへ行く?チェコの美しい風景を旅する葉っぱの物語

みんなの声(9人)

絵本の評価(4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット