しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

ぎゅうぎゅうかぞく」 8歳のお子さんに読んだ みんなの声

ぎゅうぎゅうかぞく 作:ねじめ 正一
絵:つちだのぶこ
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2002年09月
ISBN:9784790250760
評価スコア 4.44
評価ランキング 7,914
みんなの声 総数 51
  • この絵本のレビューを書く

8歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 細かいところまで楽しい絵

    この本の絵は、とても細かいところまで楽しいです。
    としおくんのおかあさんの三角きんのもようが、エプロンのもようといっしょでした。レジのかぎのキーホルダーもおかめでした。
    あと、赤ちゃんをなきやませているおばさんの顔がおもしろかったです。
    さいごのページのとしおくんが、まっていてくれたおともだちをおいておいて、走っていってしまったのは、ずるいなあと思いました。
    うらびょうしの絵も面白かったです。

    掲載日:2013/03/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほんとに大家族

    これは、家族みんなで八百屋さんをいとなんでいる家族のお話。
    家族の紹介です。
    おじいちゃん、おばあちゃんと一緒に住んでいるという家だってそんなにないご時勢です。
    ましてや、お父さんと一緒に仕事をするお兄ちゃんやおじさん、赤ちゃんの世話をするおばさんまでが一緒にいる家というのは、ほとんど見ることはないでしょう。
    なので、小学1年生のクラスで読み聞かせ。
    「うちはね6人家族なんだけど、6人よりもっとたくさん家族がいるよっていう人はいるかな?」
    と最初に聞いたところ、5,6人の子が手をあげました。
    え、そんなにいるの?と思ったら、どうやら、「家族」という言葉がまだよくわかってなかったようだ。
    これを読んだ後、「うちはもっとたくさんいるよー!」とたくさんの子が手をあげました。死んだおじいちゃんも、親戚のおじちゃんもみんな含めて20はいる!おれも、おれも!という元気な声がたくさんあがり...「家族とは?」の定義はさておき、とても楽しく読めた本でした。

    掲載日:2011/02/01

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ぎゅうぎゅうかぞく」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / ちょっとだけ / よるくま / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


『ドームがたり』読み聞かせレポート

全ページためしよみ
年齢別絵本セット