しあわせ しあわせ
作: いもと ようこ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
いもとようこ“感動の実話絵本”。母子のやりとりから、日々の暮らしの大切な気持ちに気づかせてくれる、やさしくあたたかなお話。

ももいろのきりん」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

ももいろのきりん 作:中川 李枝子
絵:中川 宗弥
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1965年07月
ISBN:9784834000443
評価スコア 4.73
評価ランキング 953
みんなの声 総数 88
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • レトロでシンプルで素敵な世界。

    • もももももさん
    • 30代
    • ママ
    • 三重県
    • 男の子3歳、男の子0歳

    これぞ、絵本ワールド!!!!!!
    黒とピンクで描かれた世界がとっても、キュートでおしゃれな感じです。

    ストーリーは、大きな桃色の紙を女の子がもらって、それできりんをつくって…というお話。
    ストーリー自体も、ファンタジーな感じでとても絵の雰囲気とぴったりです!
    さすが!中川 李枝子さん!!!

    掲載日:2009/11/19

    参考になりました
    感謝
    2
  • 幼年童話への導入部として

    絵本→少しずつ幼年童話ヘ計画の何冊めか
    くらもちふさこさんっぽいイラストが
    オシャレで可愛いですね
    字は予想より小さくて文章も長かったですが
    9割近いページにイラストもあり
    楽しく読めました
    息子が「絶対ねむたくない!」といいはった
    土曜に根くらべと思い
    寝るまで読み続けてみました
    結果、私のほうが眠たくコクリコクリとなりましたが
    その都度息子におこされ、うながされ
    結局一気に最後まで読むはめに。。。
    それぐらいおもしろかったのでは

    掲載日:2015/10/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • わたしも!

    「幸せの絵本」を娘と一緒に見ていたら、
    『ももいろのきりん』の紹介ページが。
    「この本、お母さんが小さい頃大好きだった〜。」
    と話していたら、
    「この本がいい!」
    と娘。

    久しぶりに手に取りました。
    ももいろのかみ、クレヨンの木、大きな画用紙。
    どれも、今の私も夢中にさせてくれました。

    これから少しずつ娘に読み聞かせます。
    二人でまたわくわく、ドキドキしたいです。

    掲載日:2014/01/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵本から読み物への橋渡しに迷わずお薦めしたい一冊ですね。
    娘が幼稚園から借りてきて、眠る前に3日かけて、少しずつ読みました。
    ももいろの大きな紙に描いたきりんが本当に動き出し、いっしょに冒険をしていくストーリーは 子どもの心をとらえるようです。
    濡れてしまったきりんを干す場面ではせんたくばさみの数を1から数えさせて楽しみました。
    遠くの山のクレヨンの木を探しに、私も娘と一緒にいってみたくなりました。

    掲載日:2012/02/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵本から児童書の移行期に!

    「ぐりとぐら」の中川季枝子さんの作品。
    絵本から児童書への移行時期に特におすすめ。
    ほんわかした雰囲気の中にも、早く先を読みたくなる物語性のある作品。
    娘のお気に入りは、るるこがきりんのキリカの歌を歌う場面。
    こういう歌の部分があるところが、子どもの興味をますます引き付けるようです。

    掲載日:2010/02/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • るるこちゃんになって

    私が小学校1年の時図書館でであった本。以来図書館が大好きになりました。子供が生まれ、大きくなったら読んであげようと、大切に持っていました。息子が4歳のとき、最初に読んであげました。
    きりかが動き始めるあたりから、集中して聞いていました。
    絵が少ないので、すぐ飽きるかな?まだ早いかなと思っていたけれど、中川梨枝子さんの文章に吸い込まれつつ、次の絵を楽しみにして聞いていました。色とりどりのクレヨンの木、いろんな色の動物たち。
    そうそう、「はげちょろげ」ということばにも大うけでした。
    何度か読んだ後、ピンク色の模造紙をひろげて、るるこちゃんと同じように、きりかを作りました。長方形の紙でちゃんとできるんです!
    ほんとにできたと、動かなくても、かなり喜んでいましたよ。
    「洗濯ばさみで干してのりを乾かさなくちゃ」とるるおくんになりきっていました。(最初はうっすら切りとり線を書いて置いてあげると、
    あとはこどもが自分でできますよ)

    掲載日:2009/02/18

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ももいろのきりん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / だるまさんが / もこ もこもこ / いないいないばあ / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / はじめてのおつかい / おおきなかぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


『りっぱなマジシャンへの道』 <br>マジシャン・大友剛さんインタビュー

みんなの声(88人)

絵本の評価(4.73)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット