庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

ももいろのきりん」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

ももいろのきりん 作:中川 李枝子
絵:中川 宗弥
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1965年07月
ISBN:9784834000443
評価スコア 4.72
評価ランキング 1,011
みんなの声 総数 86
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 少しずつゆっくり読んでいます

    絵本だけでなく、児童書の長いお話も興味を持ち始めた5歳の次女と一緒に読んでいます。毎夜、20ページずつくらい、区切りのよいところまで少しずつ読むことにしました。娘は、もうちょっと先までと言うのですが、ワクワク楽しいお話を長く味わいたいと思ったので、あえてゆっくり読んでいます。
    娘は、お話の続きがききたくて、夜寝る前にこの絵本を読む時間を楽しみにしてくれるようになりました。わたしも嬉しいです。
    紙で作ったももいろのきりん「キリカ」と、るるこちゃんのやり取りが、かわいくてかわいくて。終始ももいろで描かれた、やさしいイラストも素敵です。娘はキリカが干されている洗濯バサミの数を数えたしながら、本当に楽しそうにお話をきいています。
    児童書を読みはじめの5、6歳の子に読んであげるのに、ピッタリの本だと思います。小学生なら一人で読めます。2年生の長女は、一気に読み終えて、「あー面白かった!」と言っていました。

    掲載日:2013/03/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • 子ども心を掴んだ

    5歳の息子と読みました。
    幼年童話というジャンルで少し長かったので4日に分けて。
    息子は、この手の絵本は「絵」で面白そうかどうか決めるそうですが、
    この絵は「面白そう」だったとのこと。

    導入部が、ももいろの紙を工作してキリンをつくる…というところが、
    まず息子にとって楽しかったみたい。
    水で濡れてしまったキリンのキリカを乾かしたり、
    クレヨンの木があったり、
    子どもにとって身近な話題でもあるけれど、
    ストーリーは想像に満ちあふれていて…というところが良かったみたい。
    さすが、中川さん、子ども心をつかむのが上手いですね。

    るるこちゃんが「うおー」と泣くシーンがおもしろかったです。

    掲載日:2016/10/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • こどもはステキだ。

    • もゆらさん
    • 50代
    • その他の方
    • 神奈川県

     こどもが自分自身に気づき、勇気をもらった一冊です。
    元気でゆめいっぱいのおはなしと、大胆でシンプルな絵の自由さに
    こどものこころが何かに触れて、はじけた思いがします。
     キリンなのにももいろ、キリンなのに紙でつくる、自分の思うままに。
    雨にぬれても、お日さまでかわかす。
    色がはげても、気にしない気にない。
    元気なキリン、世界一きれいなキリンにつくりあげること。
    すべてがプラス、プラスへと展開するその小気味よさに
    おもわずページをくってしまいます。
     魔法の紙を手にした主人公が、最後に描くことに決めたものが
    おおきなおおきなキリンのおうちだとわかる時、
    キリンが好きで、絵を描くことが大好きなこどもの気持ちが
    胸いっぱいにひろがってきて、泣きそうになりました。
     作者のこどもへの愛を感じずにはいられません。
    中川李枝子さんと宗弥氏ご夫婦に、こころから感謝です。

    掲載日:2013/10/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵なお話

    有名な絵本だとは知っていましたが、
    初めて手に取り娘に読み聞かせしました。

    読んでいると、映像が浮かんできます。
    言葉も内容もテンポが良くて、読み応えのある量なのに
    どんどん次のページを読みたくなります。

    大好きな一冊になりました。

    自分で長めの絵本を読めるようになったお子さんに
    是非お勧めです。

    掲載日:2011/10/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • バナナの様なクレヨンに憧れました

    私が子どもの頃に大好きで繰り返し読んだ本です。紙で作ったももいろのきりん、バナナの様なクレヨン、憧れました。なので娘にもぜひ、と購入しました。長いお話なので、寝る前、2回に分けて読みました。はげたキリカがどうなるかで、娘はドキドキ。クレヨンの木も面白かったようです。でもラストはちょっと気に入らなかったみたい、続きはないの?これで終わり?という感じでした。これを書いていて気付きましたが、絵を描かれているのは、作者の旦那様だったんですね。

    掲載日:2010/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自分で読みたい、と自分で読んでしまった本

    • セルバさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子6歳、女の子5歳、男の子0歳

     読み聞かせたときは一番上の子が5歳のとき。ちょっとながめかな?と迷ったのですが、タイトルに引かれて子供たちも興味津々に聞いてました。
     そのうちに自分で読みたい、とじっくりと読んでました。女の子には「ももいろ」がやっぱりいいのですね。この本を読むと、かならず、上の子も下の子も「こんな画用紙あったら何を書く?」とか「こんな部屋欲しいよね。」などといいながら二人で話し合っています。

     そんな風に、いろいろな感想を引き出す力がこの本にはあると思います。

    掲載日:2009/12/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • ステキ!

    中川さんの絵本

    このももいろのきりんは文章が大目の

    少しお兄さん・お姉さん向きの本

    でも、中川さんの優しい文章・分かりやすい文章で

    大変読みやすいです

    るるこちゃんが、ももいろのおおきな紙で

    きりんのキリカをつくります

    ホンモノのキリンのように

    首が長くて・・・・

    読み聞かせをしたこどもはもう世界に

    はいりこんじゃいます

    クレヨンの木があるのですが

    それもまた夢が広がります!

    色があせてしまった動物たちに

    クレヨンで色を塗り、綺麗にしてあげて

    大喜びの動物達

    こんな優しい気持ちにも触れられる

    ステキな絵本です

    わたしも幼年時代夢中になって読みました

    掲載日:2009/06/08

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ももいろのきりん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / おおきなかぶ / こんとあき / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『プルバックでゴー!』しかけ絵本専門店「メッゲンドルファー」 嵐田一平さんインタビュー

みんなの声(86人)

絵本の評価(4.72)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット