大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

ほしになったりゅうのきば」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

ほしになったりゅうのきば 作:君島 久子
絵:赤羽 末吉
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1976年12月
ISBN:9784834000153
評価スコア 4.65
評価ランキング 2,289
みんなの声 総数 16
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 天を繕う英雄

    スケールが大きく、読みごたえたっぷりの絵本です。
    竜の兄弟喧嘩のせいで裂けてしまった天を繕うために、
    1人の英雄が奔走します。
    天を繕うためには何が必要なのか?
    どのような相棒が必要なのか?
    読み進めていくうちに、その世界観に飲み込まれて
    次は?次は?とわくわくしながら読めてしまいます。
    少し物語は長いですが、
    子どもたちに読んで聞かせてあげたい1冊です。

    掲載日:2009/02/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • スケールが大きい

    おじいさんとおばあさんの目の前に大きな石が落ちて来て、その石から花が出て、花の中から男の子が生まれました。ちょっと「桃太郎」っぽい感じ。

    サンと名付けられた男の子が大きくなって、天のさけめの修復に出かけます。

    旅をする期間も長いですし、大きな龍がけんかして天のさけめができたというのが、スケールが大きい気がしました。

    龍のけんかということで、ポケモン映画の「ディアルガVSパルキア」を連想してしまいました。

    絵本ですが、意外に長いお話なので、ちょっと長い物に興味が出てきたお子さん向きだと思います。

    「銀河」「星」の成り立ちに関るお話なので、七夕の絵本コーナーにありました。

    赤羽末吉の絵が壮大なお話にとてもマッチしていると思いました。

    掲載日:2008/10/31

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ほしになったりゅうのきば」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / どうぞのいす / バムとケロのそらのたび / くだもの / だるまさんが / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.65)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット