モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

がんばりこぶたのブン」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

がんばりこぶたのブン 作・絵:たかどの ほうこ
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2003年11月
ISBN:9784251039781
評価スコア 4.23
評価ランキング 15,356
みんなの声 総数 21
「がんばりこぶたのブン」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 見栄はっちゃだめ!

    子どもでも大人でも、ついつい口からでてしまう見栄。

    子ども同士なら、特にあるかもしれません。

    そんなブンちゃんはある意味、とっても頑張り屋さん。

    出来ないクセに出来ると言ってしまった手前、

    影で一生懸命練習して、ヒョイとやりとげる。

    その器用さに「まぁ、すごい!!」と

    思いながら見てました。

    この絵本がぶたばかり出てきます。

    ぶた好きにはいいかも?

    掲載日:2012/08/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 努力の前に・・・

    • ゆぺちさん
    • 30代
    • ママ
    • 岡山県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    題名に惹かれて図書館で借りたんですが・・・う〜んちょっと私はあまり好きでは無かったですね。

    こぶたのブンは見栄っ張り。出来ない事も友達の前では「出来る!」と言ってしまします。その後で後悔して、一生懸命努力して出来るようになるんだけど…。努力する姿は素晴らしいし、出来るようになって褒めてあげたいんだけど、やっぱり、出来ない事を出来るって嘘をつくのはどうかと思いました。嘘をついたけど、結果努力して出来たから偉い!ってものではないと思います。
    うちでは「嘘をつくのは一番いけないこと」そう子供に教えているのでこのお話しはちょっと難しいというか><
    最後には良い友達に助けられ、見栄を張ることをやめたのが救いです。

    絵はとても可愛らしくて読みやすいです。

    掲載日:2009/03/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 有言実行

    「いいふり」をして、本当はできないのに「できるよ!」と
    言ってしまうこぶたのブン。そして、いつも「しまった!」と
    慌てて練習して本当にできるようになる。

    本の最後ではお友達にピンチを救ってもらう場面があります。
    見栄っ張りだけど、愛らしいブンだからこそお友達にも恵まれているのかな、と思いました。

    息子のお気に入りの一冊です。
    息子は3歳になったばかり。できないことも多いけれど、「自分もしたい」「でもあんまり失敗したくない」と葛藤を抱えている様子。ブンが身近な存在に感じられるのではないかと思います。

    掲載日:2008/10/09

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「がんばりこぶたのブン」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。
  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(21人)

絵本の評価(4.23)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット