庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

なにをたべたかわかる?」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

なにをたべたかわかる? 作・絵:長 新太
出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2003年
ISBN:9784871101400
評価スコア 4.43
評価ランキング 7,914
みんなの声 総数 52
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  •  読後にタイトルが生きてくる作品ですね。
     えーっと、…でしょ、…でしょ。ってなぐあいに。

     文が素敵です。
     読んでいる子だけに向かって、語りかけているようで。
     できれば、おじいちゃんとか、おとうさんとか、おじさんとか、男の人のあぐらの中で読んでもらいたいな〜。
     あるいは寝っ転がって。
     話の途中から、お子さんがむくっと起きあがりお話しに夢中になっていくんじゃないでしょうか。

     静かで穏やかな文とは裏腹な、驚きのお話し。
     おとなしそうな表情のさかなの食欲にビックリ。
     さまながだんだん大きくなっていくのに興奮する息子。
     ねこがきゅーっと潰されたところで、心配そうでした。
     が、この後の展開に、怖さを通り越してガハハ笑いをしていました。

     懐かしい一冊です。

    掲載日:2010/02/14

    参考になりました
    感謝
    1
  • ブラックユーモア?

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    ねこがつかまえたさかな。ねこがさかなを運ぶ途中、さかなはねこが知らない間にねずみ、うさぎ…と続々と生き物を食べていきます。
    ラスト、ねこもさかなに食べられてしまう!?と思ったのですが…。
    ちょっとブラックユーモアの類かなと思うので、苦手な人は苦手でしょうね。私はこんな絵本もありだと思いました。
    うちの子たちの反応は普通でした。一度読んだ後、持ってこないのでそんなに好みではなかったかな。

    掲載日:2016/02/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最後に残るのは

    • ととくろさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子5歳、女の子1歳

    このねこはからだがじょうぶなんだね
    きっと

    状況を締めるのが、こんな一言なので笑ってしまいます。
    でもじつは驚愕の内容です。

    猫が魚を運んでいる間に。
    抱えられた魚が次々動物たちを食べていきますが、
    猫は気づきません。
    最後には・・・

    読んだ後にわたしの頭に残るのは
    冒頭の一文です。
    そこかい!とやっぱり笑ってしまいます。

    掲載日:2014/09/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • ブラックなテイストで嫌いじゃないです

    猫は大きな魚を捕まえて、運んでいる最中。
    いろんな動物たちが、その魚に近づきます。
    ところがその魚、近づく動物を飲み込んじゃいます。
    猫はラスト、何も知らずその魚を食します。
    それって間接的に、
    仲間の動物のこと食べたことにならない?大丈夫?
    ってお話です。
    かなりブラックなテイストの絵本です。
    好き嫌いは分かれそうですが、
    ちょっとホラーぽくて、私は嫌いじゃないです。

    掲載日:2011/04/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • やっぱり神様☆

    長新太さんワールド大好きな私と娘。
    今回は、いつもと少し違う色調に「長新太さん」だと
    気付かない娘・・・。

    地味な感じの表紙を見て
    「これ、おもしろくないで」と。
    「まあ♪まあ♪」とページをめくっていくと・・・。

    「!」
    「ははは」
    「はははは☆(^O^))」
    と、声を出して笑ってました(喜♪)

    魚の表情・動き、
    「ねこきづけよ〜(笑)」とツッコミたくなる展開☆
    ほんと素晴らしいです!!
    やっぱり、長新太さん大好き☆

    掲載日:2011/01/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • かっ…カッコイイ!(笑)

    • ゆぺちさん
    • 30代
    • ママ
    • 岡山県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    めっちゃ、男前なねこのお話しです(笑)
    男前って言うのは姿かたちの事ではありません!力強さと生命力です!!思わず、「カッコイイ〜〜〜☆」と言ってしまいました。
    でも、本当はその力強さの秘密こそ【知らぬが仏】?!だからでしょか。
    子供より私が、センスある笑いの虜になりました〜。

    シンプルな絵が良い味出してます!この絵だからこそ、ますます笑がこみ上げてくる感じ。私は魚の目が開いている(点)ところの、魚の怖ろしさと可愛さのギャップがたまらなく好きです☆


    そうそう、このねこの様にたくましく育て!と思う母であります。

    掲載日:2009/10/10

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「なにをたべたかわかる?」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / あっちゃんあがつく たべものあいうえお / うんちしたのはだれよ! / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(52人)

絵本の評価(4.43)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット