アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

なにをたべたかわかる?」 大人が読んだ みんなの声

なにをたべたかわかる? 作・絵:長 新太
出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2003年
ISBN:9784871101400
評価スコア 4.43
評価ランキング 8,408
みんなの声 総数 52
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • タイトルの とおり なにをたべたか わかる?
    子ども達に読んであげて 何を食べたか分かるかな? クイズにしたら おもしろいかも

    表表紙のねこの大きなお腹の意味が分かりました
    それにしても  このねこはなんと大きな魚を食べたことでsと宇
    これぞ 長さんの 笑いの世界ですね
    さかなも いっぱい食べて お腹いっぱいだったのでしょうが・・・・・
    笑える 絵本です

    掲載日:2016/05/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何て面白い本なんだろう。

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子2歳、男の子0歳

    動物達が魚から次々に食べられて行くのに悲壮感があまりないのが素敵ですね。猫は小さい体でよくあんなに自分よりも大きな魚を食べたね。まあ食べたのは魚だけじゃないんだけれども…。でも、その事実を知ったからってどうにかなるようなたまじゃないね、あの猫は!

    掲載日:2014/11/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 淡々と読んでみましょう

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子18歳、男の子16歳、

    読み語りの練習で聞きました。
    読み手が淡々とした語り口だったので、かえって内容が浮き上がり、
    たっぷりと楽しませてもらいました。
    ねこが釣りをして、大きな魚を釣り、持ち帰る道中記。
    担いでいるねこが気が付かないまま、魚はびっくりして近づいた動物たちを次々と捕食してしまうのです!
    どんどん大きくなっていく魚。
    ついには持ちきれなくなって、魚を降ろしたねこが取った行動は!!!
    長新太さんらしい展開が、絶妙なトークで語られます。
    ついには、唖然の世界へ読者を一気に誘います。
    黄色と黒色の2色だけの地味な絵ですが、
    それだけに、臨場感が迫ってくるから、さすがです。
    淡々と読むだけで笑いが取れる作品だと思います。
    ラストを楽しむなら、園児以上くらいからだといいと思います。

    掲載日:2012/07/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人がこそっと笑う本

    • きゃべつさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子7歳、男の子4歳

    HNの通り、私は長さんの作品が大好きです。長さんの本にしては珍しく色合いの地味な本と思いつつ手にとってみました。

    猫が担いだ魚が、なぜかどんどん動物を食べて大きくなっていくなんて、
    長さんらしい奇想天外なお話でした。オチも面白かったです。
    さすが長ワールド!期待は裏切りませんでした。

    ただし、ブラックユーモアなので子供向けではないかもしれません。
    大人がちょっと手にとって、こそっと読んでくすっと笑う本って感じです。
    長さんが好きな方にはお勧めです。

    掲載日:2009/02/09

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「なにをたべたかわかる?」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / あっちゃんあがつく たべものあいうえお / うんちしたのはだれよ! / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


『りっぱなマジシャンへの道』 <br>マジシャン・大友剛さんインタビュー

みんなの声(52人)

絵本の評価(4.43)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット