雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
汐見台3丁目さん 40代・ママ

賢治の作品の祖となるテーマ
つい近年まで私の中では、宮沢賢治という…

きりんいす」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

きりんいす 作・絵:岡井美穂
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\380+税
発行日:2003年10月
評価スコア 3.94
評価ランキング 28,540
みんなの声 総数 16
「きりんいす」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • この男の子は!

    お! この男の子は作者:岡井美穂さんの別の絵本『ちいさいみどりのはこ』の男の子
    じゃないか!と、それだけで、きっと不思議な話が始まるんだろうなと思いました。

    そして、やはり、期待通りにちょっと不思議で、しかし今回はこどもの空想が広がった
    という感じで、やっぱり一度読むと不思議と忘れることがないだろうという感じの
    話でした。

    毎日、おやつをいすに座って食べると椅子が一緒に成長するのが面白いらしく、
    最初に大きくなった時に、息子が、あ! 椅子が大きくなった! と。(しかも、
    そのおやつが毎日、違うものが出てくるのがステキです! この男のは幸せだな〜。)

    椅子が大きくなりすぎて、外に出て、木のフリをしているところや、その木を見て
    キリンにみたてるところとか、とても子どもの自由な発想をそのまま表現していて、
    もしかして、息子さんが主人公なのかな?と感じました。

    この男の子は、不思議な物をみつける眼力があるんでしょうね。
    違うバージョンをまた是非、読みたいです。

    掲載日:2011/08/18

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「きりんいす」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / いないいないばあ / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / はじめてのおつかい / ぐりとぐら / なにをたべてきたの?

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(16人)

絵本の評価(3.94)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット