ガラゴの小型えほんボックス 特製ガラゴのながぐつキーホルダー付き ガラゴの小型えほんボックス 特製ガラゴのながぐつキーホルダー付き
作: 島田 ゆか  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
あのガラゴのかばんの中に、小型絵本とキーホルダーが入ったスペシャルセット!
まゆみんみんさん 40代・ママ

プレゼントにもぴったり!
ガラゴの絵本2冊(小型版)が入ったセッ…

びっくりビック」 大人が読んだ みんなの声

びっくりビック 作・絵:ふせわかこ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\380+税
発行日:2002年10月
評価スコア 4.63
評価ランキング 2,745
みんなの声 総数 15
「びっくりビック」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • わくわくどきどき、そしてほっこり

    大人とこどもの集まりで読んでもらいました。
    子供たちはもちろん、おおよろこび。その後ろで聞いていた大人たちもわくわく、どきどき、そして最後にほっこりさせてもらいました。幅広い年齢におすすめです。

    子供の頃、後ろからともだちにそっと近付いて、ワッとおどろかしたわくわくどきどきを思い出しました。ビックと一緒にうひゃひゃひゃひゃと笑ってしまいます。でも、次第に驚かせるのがエスカレートしてとうとう牢屋に入れられる羽目に・・・牢屋に閉じ込められてだれも脅かせないでいるうちにへろへろのぺらぺらになってしまったビック。ビックは脅かせないとだんだんやせてきてへろへろになってしまうのです。
    そこで署長さんは名案を思いつきました。

    展開がなかなか予想できず、はらはら、どきどき、えっなんで?そうきたか!というシーンの連続です。ユニークな場面構成で、カラフルで躍動的にまとめられているので、内容はあるのにテンポよく最後のページまで進めます。世の中いろんなものさしではかれば、それぞれの個性が生きるのだなと改めてきづかされ、最後にほっこり。ねこだいすきの作者ならではの楽しいお話です。

    掲載日:2011/12/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • こどものとも

    こどものともが好きなのでこの絵本を選びました。主人公の性格とぴったり合った相棒を見極め紹介する警察は素晴らしいと思いました。人生を楽しく愉快に暮らすのはどうしてら良いのかを考えさせられる絵本でした。濃淡を生かした描き方が気に入りました。相棒と助け合って暮らす主人公は幸せに満ちた表情なので私も嬉しくなりました。友達って素晴らしいな!と思える絵本でした。

    掲載日:2009/10/21

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「びっくりビック」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダおやこたいそう
    パンダおやこたいそうの試し読みができます!
    パンダおやこたいそう
     出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
    「おやこたいそう はじまるよ!」親子いっしょに、からだを動かしながら、からだもこころも豊かに!


あの漢字検定が絵本を出版!?

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.63)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット