貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

へんてこ へんてこ」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

へんてこ へんてこ 作・絵:長 新太
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1988年3月
ISBN:9784333013258
評価スコア 4.54
評価ランキング 5,105
みんなの声 総数 45
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • へんてこ橋劇場

    通りかかると、ビヨ〜ンってものが延びてしまう橋があります。
    ただそれだけなのに、楽しくなりました。
    動物だけではなく、星やお化けまで通ってしまうのですから、何だかいろんなものを通したくなりました。
    言葉を伸ばすと、まの抜けた感じたとゆったり感が生まれて、とてもいい気持ちになります。
    でも、けっこう読むには難しいところも楽しめました。

    掲載日:2015/04/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読み聞かせ向け

    • きゃべつさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子9歳、男の子6歳

    長さんの作品は独特で色んな感想があると思いますが、、私は好きです。
    この作品は長ワールドの中では、かなりわかりやすい部類です。

    渡ると長ーくなる橋を、色んな動物がわたる
    というシンプルな繰り返しがいいです。
    私も子供ごころにかえって楽しみました。

    幼稚園の読み聞かせに使ってみようと思ってます。
    きっと子供達の反応もいいような気がします。

    掲載日:2010/07/23

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「へんてこ へんてこ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / じゃあじゃあびりびり / おおきなかぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



0歳から遊べる♪初めてのブロック遊びにぴったりのセット

みんなの声(45人)

絵本の評価(4.54)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット