十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

あかいありとくろいあり」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

あかいありとくろいあり 作・絵:かこ さとし
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1973年05月
ISBN:9784032060508
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,276
みんなの声 総数 23
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 歌が楽しい♪

    小学校からの帰り道、なっちゃんとぺっちゃんの兄弟が離れた距離で歩いているとぺっちゃんがある食べ物を見つけます。

    そこから事件が…?!

    あかありvsくろありのバトルが絵本の中で繰り広げられます。

    あり同士の会話が面白いです。

    仲間意識がとても強く感じられます。

    歌が頻繁に登場するんですが、歌詞が面白くテンポがイイ。

    適当に歌えちゃいます^^

    私的にビスケットを運ぶシーンがお気に入りです^^

    ハラハラドキドキするありのお話、面白いのでぜひ読んでみて下さい。

    文章は多めです。

    掲載日:2012/04/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • なつかしい

    北海道で見かけるありは大きいです。まさにこのくろありギャングといった感じです。
    子供のときは本州にいたので、あかありのように小さくて、甘いもののあるところにぞろぞろとこの絵本のあかありのように行進しているのをじっと見ていたのを思い出します。
    娘は大きなくろありしかまだ見たことがないので、小さくかわいらしく描かれているあかありにとても興味を持ちました。
    なんといってもこの絵本で目をひくのは大きなキャラメルにビスケット。ビスケットをおみこしに表現しているところがなんとも楽しいです。くろありギャングの「すちゃらか ちゃんちゃん」も笑えました。
    春の植物もたくさん書かれていて春を感じさせてくれる絵本でした。

    掲載日:2009/04/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぺっちゃん頑張れ!

    かこさとしさんのお話が親子で大好きです。
    この絵本も大好きなお話の中の1冊です。

    あかありのぺっちゃんが学校から帰る途中、キャラメルを見つけて・・・

    沢山のあかありが協力してくろありギャングからぺっちゃんを助け出そうとします。
    あかありとくろありのやり取りが面白いです。
    そしていつもこのシリーズには歌(♪付き)の箇所があり
    作曲して歌いながら読みます。
    子供達も楽しそうです。

    さあ無事にぺっちゃんは助け出されるか!
    どうぞ楽しい絵本なので読んで見てください。

    掲載日:2008/12/03

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「あかいありとくろいあり」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / からすのパンやさん / どうぞのいす / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(23人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット