もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

あかいありとくろいあり」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

あかいありとくろいあり 作・絵:かこ さとし
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1973年05月
ISBN:9784032060508
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,274
みんなの声 総数 23
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • これも大当たり!

    かこさとしさんの、「どろぼうがっこう」が大好きな次男。
    上の子たちも小さい頃からかこさとしさんの絵本が大好きでこの絵本も私も含めてとても楽しんで読むことができました。
    テンポがよく、内容もハラハラドキドキして、一気に読み終える感じ。
    また、たくさんのありが登場して、その一匹一匹が丁寧に描かれていて、すごいなぁって感心してしまいます。
    小さいお子さんでも小学生でも楽しめるものだと思います。

    掲載日:2011/06/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • ギャングなくろあり

    暖かくなってきて、公園の地面でもありが忙しく動き回る様子が見られるようになりました。

    働き者のイメージの強いアリですが、このお話では、少し違うようです。

    キャラメルやビスケットを横取りして、小さなあかありをさらっていく、ギャングくろありが出てきて、子供もびっくりしていました。

    最後は、みんなで力を合わせた あかありの勝利。
    昔話のような、展開かなと思います。

    掲載日:2011/05/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 力を合わせて

    • シーアさん
    • 20代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子5歳、男の子1歳

    かこさとしさんの「からすのパンやさん」が、私も息子たちも大好きで
    同じ作者ということで、図書館で借りてきました。

    ありが主人公ということで、
    特に、虫の好きな長男にいいかな〜と思ったのですが、
    あまりヒットしなかったみたいで、返すまで手に取らないままでした。

    ぺっちゃんが見つけたキャラメルを奪おうと、黒ありのギャングがやってきます。
    でも、赤いありたちは、小さいけれど力を合わせて、黒いありたちをこらしめます。
    一致団結する事のすごさを子どもたちにも教えてくれます。

    掲載日:2011/03/15

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「あかいありとくろいあり」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / からすのパンやさん / どうぞのいす / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(23人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット