ガラゴの小型えほんボックス 特製ガラゴのながぐつキーホルダー付き ガラゴの小型えほんボックス 特製ガラゴのながぐつキーホルダー付き
作: 島田 ゆか  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
あのガラゴのかばんの中に、小型絵本とキーホルダーが入ったスペシャルセット!
まゆみんみんさん 40代・ママ

プレゼントにもぴったり!
ガラゴの絵本2冊(小型版)が入ったセッ…

がんばる!たまごにいちゃん」 8歳のお子さんに読んだ みんなの声

がんばる!たまごにいちゃん 作・絵:あきやま ただし
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2003年
ISBN:9784790250814
評価スコア 4.74
評価ランキング 872
みんなの声 総数 61
  • この絵本のレビューを書く

8歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • がんばれ!わが子たち

    たまたま図書館で読み聞かせをして頂いた一冊です。

    いつも弟、妹たちの面倒をみたり、お手本になるようにがんばっているたまごにいちゃん!
    ほんとはお母さんに甘えられるたまごに戻りたいんだね。
    お兄ちゃんでもこどもだものね。
    そんな元気のないたまごにいちゃんを元気づけようと奮闘してくれたのは3羽の友達。
    一皮、いや一殻むけたたまごにいちゃんもさることながら、それ以上にこの3羽に感心してしまいました。
    こども同志でこういう助け合いができるんだなぁ、と。

    わが子たちもこういう友であり、また友に恵まれてほしいと心から思いました。

    家に帰ったら8歳兄、4歳妹が「赤ちゃんに戻りたい〜」と言い出し、ありゃりゃなオチがありました。

    掲載日:2017/03/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 友達の優しさに感動。

    • ちょし★さん
    • 30代
    • ママ
    • 熊本県
    • 男の子10歳、男の子9歳、男の子8歳

    前作「たまごにいちゃん」で、殻から抜け出しちょっと成長したたまごにいちゃん。
    今では、弟妹に慕われる立派なお兄ちゃんです。
    でもやっぱり、時々たまごだった時の事を思い出し
    「また、おかあさんにあたためてもらいたいなあ」と、寂しくなる時も。
    そんなたまごにいちゃんの力になってくれたのは・・・。

    弟たちの手本になろうと頑張る反面、やっぱりまだまだ甘えたいたまごにいちゃんの気持ち、わかりますねぇ。
    兄弟のいる家庭では、お兄ちゃんお姉ちゃんの「赤ちゃんがえり」を経験されたお母さんも多いのでは?

    この たまごにいちゃんの赤ちゃんがえりを、どうやって乗り切るのかと思っていたら、なんと意外な助っ人、たまごにいちゃんのお友達が登場してきます。

    たまごにもどりたくなった何て言ったら、「あまえんぼ〜」「よわむし〜」といじめられそうなのに、そんな事はなく、友達みんなが たまごになりそうなものを 一所懸命探して来てくれます。
    ほこりや汚れで体を黒くしながら、「たまごのかわり」探しをしてくれる友達に ちょっと感動。
    それにたいして、たまごにいちゃんがお礼をいうシーンがないのが、残念ですけれど、きっと描かれていないだけで、ちゃんと「ありがとう」って言ってることでしょう。

    最後のシーンで、お尻についてた殻がポロリとはずれます。
    またひとつ たまごにいちゃんは成長したようですね。
    ゆっくりと自分のペースでもいい・・、親として見守る気持の大事さも少し教わるような、そんな絵本です。

    掲載日:2008/07/26

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「がんばる!たまごにいちゃん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / くっついた / ビロードのうさぎ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こねこのチョコレート
    こねこのチョコレート
    作:B・K・ウィルソン 絵:大社 玲子 訳:小林 いづみ 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    これは弟のプレゼント。おいしそう、でも食べちゃダメ、食べちゃダメ…。


「観察が楽しくなる美しいイラスト自然図鑑」シリーズ 編集者インタビュー

みんなの声(61人)

絵本の評価(4.74)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット