大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

がんばる!たまごにいちゃん」 8歳のお子さんに読んだ みんなの声

がんばる!たまごにいちゃん 作・絵:あきやま ただし
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2003年
ISBN:9784790250814
評価スコア 4.75
評価ランキング 648
みんなの声 総数 58
  • この絵本のレビューを書く

8歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 友達の優しさに感動。

    • ちょし★さん
    • 30代
    • ママ
    • 熊本県
    • 男の子10歳、男の子9歳、男の子8歳

    前作「たまごにいちゃん」で、殻から抜け出しちょっと成長したたまごにいちゃん。
    今では、弟妹に慕われる立派なお兄ちゃんです。
    でもやっぱり、時々たまごだった時の事を思い出し
    「また、おかあさんにあたためてもらいたいなあ」と、寂しくなる時も。
    そんなたまごにいちゃんの力になってくれたのは・・・。

    弟たちの手本になろうと頑張る反面、やっぱりまだまだ甘えたいたまごにいちゃんの気持ち、わかりますねぇ。
    兄弟のいる家庭では、お兄ちゃんお姉ちゃんの「赤ちゃんがえり」を経験されたお母さんも多いのでは?

    この たまごにいちゃんの赤ちゃんがえりを、どうやって乗り切るのかと思っていたら、なんと意外な助っ人、たまごにいちゃんのお友達が登場してきます。

    たまごにもどりたくなった何て言ったら、「あまえんぼ〜」「よわむし〜」といじめられそうなのに、そんな事はなく、友達みんなが たまごになりそうなものを 一所懸命探して来てくれます。
    ほこりや汚れで体を黒くしながら、「たまごのかわり」探しをしてくれる友達に ちょっと感動。
    それにたいして、たまごにいちゃんがお礼をいうシーンがないのが、残念ですけれど、きっと描かれていないだけで、ちゃんと「ありがとう」って言ってることでしょう。

    最後のシーンで、お尻についてた殻がポロリとはずれます。
    またひとつ たまごにいちゃんは成長したようですね。
    ゆっくりと自分のペースでもいい・・、親として見守る気持の大事さも少し教わるような、そんな絵本です。

    掲載日:2008/07/26

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「がんばる!たまごにいちゃん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / ねないこ だれだ / だるまさんが / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『illuminature(イルミネイチャー)』 編集者 竹下純子さんインタビュー

みんなの声(58人)

絵本の評価(4.75)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット