大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

だって・・・」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

だって・・・ 作:石津 ちひろ
絵:下谷 二助
出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2013年02月
ISBN:9784337016514
評価スコア 4.46
評価ランキング 7,330
みんなの声 総数 12
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 思わず笑ってしまう

    「だって」。
    思わず言いたくなる気持ちはわかります。特に子どもってよくいいますよね。親としてはついつい叱りたくなってしまうのですが、この絵本を読むとそんな気持ちが吹き飛んで思わず笑ってしまう。
    だっての理由が・・・・。
    もうビックリ仰天なんです。
    これを知っていれば子どもの「だって」をもっとあたたかい気持ちで聞けるかなと思いました。

    掲載日:2015/09/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • だって=想像力

    • ゆぺちさん
    • 30代
    • ママ
    • 岡山県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    ママのお叱りに「だって」と言い訳するこども。だっての先の言い訳が笑えます。
    そんなわけ無いじゃ〜ん!と単純に子供と笑って読みました。その時点では私にとってはただの面白い絵本でした。
    が、カバーの裏の作者の石津ちひろさんと絵の下谷二助さんの対談を読んで胸にズーンときました。大人が実は「だって」の大切さを見失っちゃってるというお話です。だってがどれだけ大切なのか考えさせられます。いつも「言い訳ばっかりして!」と怒っていた自分を反省。だって=想像力という事が理解できました。
    それを読んだ上で改めて絵本を読むとまた違った感じがしました。
    絵本もさることながら、この裏表紙の対談は是非沢山のママパパに読んでほしいと思いました。

    掲載日:2010/01/21

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「だって・・・」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / からすのパンやさん / バムとケロのおかいもの / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ぴょーん / ぼちぼちいこか / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.46)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット