かものはしくんのわすれもの かものはしくんのわすれもの かものはしくんのわすれものの試し読みができます!
作: かないずみ さちこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
わすれんぼのかものはしくん、でもでも、そんなものわすれちゃマズいでしょう!!

バーバパパのちえあそび」 大人が読んだ みんなの声

バーバパパのちえあそび 作:アネット・チゾン タラス・テイラー
訳:山下 明生
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1996年08月
ISBN:9784062657563
評価スコア 4.23
評価ランキング 16,350
みんなの声 総数 21
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 問題の作り方

     私のような大人がこの絵本を見ると、答えを探す、というより問題の作り方がうまいなと感心してしまいます。作者が、学校の先生だったからでしょうか。
     細かいところまでおもしろくて、大人も夢中になって見てしまいます。バーバパパ一家は、いろいろ変身して楽しませてくれます。 

     ちえあそびしながらも、お話にはちゃんとオチがついているのが、すごいなと思いました。

    掲載日:2010/09/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • バーバパパ

    バーバパパのシリーズが好きなのでこの絵本を選びました。バーバパパの家族は困っている人を笑顔で手助けする名人だなと思いました。恩を着せる事無く自分達も楽しんで知恵を出し合って探す姿に感動しました。何事にもユーモアを持って取り組む姿を是非私も見習いたいと思いました。バーバパパ達が臨機応変に体の形を変えられる特性を生かしているのがとてもかっこ良かったです。

    掲載日:2009/06/11

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「バーバパパのちえあそび」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ / しろくまちゃんのほっとけーき / だるまさんが / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ぐりとぐら / バムとケロのさむいあさ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『雪ふる夜の奇妙な話』『夜の神社の森のなか』大野隆介さんインタビュー

みんなの声(21人)

絵本の評価(4.23)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット