おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

あのときすきになったよ」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

あのときすきになったよ 作:薫 くみこ
絵:飯野 和好
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1998年04月
ISBN:9784774604299
評価スコア 4.87
評価ランキング 42
みんなの声 総数 67
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 大人もほっこり

    以前からずっと欲しかった本で、たまたま手に入ったので、早いと思ったのですが3歳の息子に試しに読み聞かせ。
    意味、分かるかなあと思いながら読み進めると、「しっこのしっこたれ!」のくだりでニヤニヤ。しっこさんからの手紙でクスクス。
    なんと、ここ最近の一番のお気に入りになってしまいました。
    なんせ3歳なんで、まだしっこさんの行動の意味や、好き嫌いのことはピンときておらず、「手を振った」とか、「笑った」とか言葉の実際の意味を理解するので精一杯という感じです。
    それでも、文章がおもしろいらしく、手紙のくだりは丸々覚えてしまって、楽しそうに「かさまつゆいこ、なんでかぜひいたですか・・・」と言いながら楽しそうです。
    文章のテンポがとてもいいんでしょうね。もちろん、絵もインパクト大ですが。
    今は色んな本に慣れ親しむという意味で、そして大きくなったら言葉の裏にある行動の意味がわかるようになるのかな?と期待しながら読み聞かせたいです。

    掲載日:2012/11/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • しっこちゃんなんて呼ばないで

    絵は子供向けではないけど、内容は素晴らしい。

    しっこちゃんと呼ばれる女の子と主人公のお話。悪い奴じゃないけどたまにイラっとこさせるしっこちゃん。

    でも、主人公がおもらしをしたときに、それを隠そうとして水をまいてくれるしっこちゃん。しっこちゃんと呼んでごめんね、と泣く主人公が感動的。

    小学校低学年では確かにおもらしする人が多いけど、からかわない子に、うちの子も育って欲しいです。何度も読ませたい本です。

    掲載日:2011/04/18

    参考になりました
    感謝
    1

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「あのときすきになったよ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / おしいれのぼうけん / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(67人)

絵本の評価(4.87)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット