ぼくたち、いちばん! ぼくたち、いちばん!
文: ジェーン・イーグランド 絵: 東條 琴枝 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

あのときすきになったよ」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

あのときすきになったよ 作:薫 くみこ
絵:飯野 和好
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1998年04月
ISBN:9784774604299
評価スコア 4.86
評価ランキング 54
みんなの声 総数 70
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 面白いけど、ジーンとくる話

    • ぽむぽむさん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子8歳、男の子6歳

    娘が5歳の時に、入院先の病院で初めて出会いました。
    目の手術で、絵本を見ることはできないけれど、何度も読んでとせがんできました。
    描写も内容も刺激的でおもしろいのですが、最後には「ともだち」というものについて、考えさせられる本です。
    3年経っても、まだ何度も読んでいます。

    掲載日:2012/06/12

    参考になりました
    感謝
    1
  • タイトルにひかれ・・・

      なんで あの子となかよくなったのかな?

    私自身は残念ながら仲良しの友達とどうして友達になったのか
    覚えてない。 悔しい・・・
    息子や娘は大きくなった時 いや・・・今覚えているのだろうか?
    私がわかる限り記録として残してあげたいかも・・・

    二人の女の子がケンカしたり色々なことを乗り越えて
    お友達になっていくお話。
    息子に読んだけど男女問わずOKなお話だと思う。
    エピソードが身近だしリアリティがあって
    小さな子でもわかりやすいし
    イラストがインパクトあるので
    印象に残る絵本になった。

    タイトル 「あのときすきになったよ」
    なんか気に入ってしまいました。

    掲載日:2010/05/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • 人間関係

    • くるりくまさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 女の子8歳、女の子5歳、男の子2歳

    小学1年生の物語。
    小学校に入るとそれまでよりぐ〜んと世界が広がります。
    友達関係もより複雑になり、色々な気持ちを持つと思います。
    それがすごく良く描かれているな〜と思いました。
    そして、最後。
    しっこさんの器の大きさに、はっとさせられます。
    しっこさんは、今まできっとたくさんのことに悩んで考えてきたのでしょう。
    そうでなければ、こんな行動をとれません。
    すごいです。
    小学1年生のお話ですが、小学生全学年に読んで欲しいおススメの絵本です。

    掲載日:2009/11/04

    参考になりました
    感謝
    1
  • 親友って・・・

    ”わたし”と”しっこさん”の友情の話です。
    やはり飯野和好氏の絵は、迫力があります。
    内容は、こころに迫りくるものがあり、じーんときてしまいます。
    今、”しっこさん”のような女の子がいるかな。
    こんなふたりのような”友情”があれば、心強く、
    ひととひとの繋がりも強くなるのではないでしょうか。

    掲載日:2009/05/14

    参考になりました
    感謝
    1
  • 人としての優しさ

    • リーパンダさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子7歳、女の子5歳

    人としての優しさや強さを持っているまりかチャンが
    うらやましくなりました。
    いじめの対象になっているのにめげないところ、
    友達を助けてあげるための行動力。
    うちの子だったらどうするだろう・・と、考えてしまいました。
    学校からもらってくる「是非、読んでもらいたい本」という
    項目にも入っていますよ。

    心のつながりで学校が楽しいものになりますよね。

    掲載日:2008/06/01

    参考になりました
    感謝
    1
  • 読後、娘は絵本をしっかり抱きしめた

    • ぴょ〜んさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子5歳、男の子1歳

    友情を築くまでがテーマになった絵本。
    一年生の女の子の独白形式で、心情のリアルさ、表現の細やかさで、
    本当にその子の心の声を聞いているような気持ちになりました。
    迫力のある挿し絵が内容を押し上げ、飯野さんの本領がフルに発揮されています。

    話のヤマ場の「しっこさん」の行動について、5歳の娘はとてもびっくりし
    「なんで?」と聞いてきましたが、
    「これは自分で考える事が大事だと思うから、一日考えてみて」
    とだけ答えました。
    読んだ後、娘は「いい本を借りてきてくれてありがとう」と言ったきり
    黙ってしばらく絵本を抱きしめていました。
    翌日、娘の出した結論は、私と同じものでした。
    久々に、どしーんと剛球を受けたような絵本体験でした。
    人間関係についてなにか読みたいときには、絶対おすすめです。

    掲載日:2006/10/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • だんだんね

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    最初はそんなに仲が良くなかったけれど、だんだんだんだんね…。
    女の子の友情。
    相手を知っているようで知らないこと、相手の意外な一面を知ったりすることで、変化する感情ってありますよね。
    しっこさん呼びが気になっていましたが、最終的にはしっかりあだ名ではなく、名前呼びとなって安心しました。

    掲載日:2017/04/01

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「あのときすきになったよ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / おおきなかぶ / うずらちゃんのかくれんぼ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / いないいないばあ / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


100年の歳月を超え現代によみがえった幻のおはなし

みんなの声(70人)

絵本の評価(4.86)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット