大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

あのときすきになったよ」 8歳のお子さんに読んだ みんなの声

あのときすきになったよ 作:薫 くみこ
絵:飯野 和好
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1998年04月
ISBN:9784774604299
評価スコア 4.87
評価ランキング 42
みんなの声 総数 67
  • この絵本のレビューを書く

8歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • スカッとして、じわ〜んとくる話

    小学校2年生の読み聞かせで読みました。

    もうすぐクラス替えを控えている子供たちに、お友達がテーマの本を読みたいと思ってこの本を選びました。

    あだ名が「しっこさん」というだけで、もう子供たちは大笑い。
    ゆいこが悪口言う場面では、隣のクラスに聞こえるぐらい大声で言い飛ばしました!

    そんなふうに笑いもありながら、何となくキライだったはずの「しっこさん」とどんどん仲良しになっていくときの心の動き、ワクワクするような、毎日会いたいような、そんな気持ちがよく伝わってきます。

    最後のシーン、それまで笑っていた子供たちの空気が集中したのがわかりました。しっこさんが先生に怒られても、だまって廊下に立たされたところでは「え〜っ!?」というささやきも聞こえました。ゆいこが「ごめんね、ごめんね」と心の中で繰り返すところ、きっとみんなの心がゆいこちゃんになっていたのではないでしょうか。

    女の子目線のお話ですが、男の子の反応もとてもよかったです。
    読んでいて気持ちよく、そしてじわ〜んとくるお話です。
    あらためて自分の子供たちに、お布団の中でじっくり読んであげたいと思います。

    掲載日:2009/03/11

    参考になりました
    感謝
    2
  • 女の子の友情

    • こにょらさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子11歳、男の子8歳

    初めて読んだ時、自分が小学校の頃を思い出し、(別におしっこを漏らしたことは無いのですが)とても切ない気持ちになりました。
    このような形で女の子の友情を描いたことに感心しました。

    小学校で2年生に読み聞かせをしました。
    最初は、「しっこさん」と聞いただけで笑っている子供たちですが、だんだん神妙な顔になっていきます。
    学校で読む前に家で8才の息子に聞かせた時に、まりかちゃんがなぜ花瓶をひっくり返してくれたのか、すぐには理解できなかったようだったので、学校ではゆいこちゃんがおしっこが出たくなったページからかなりペースダウンして読みました。全員が理解してくれたかはちょっと分かりませんが・・・
    そばで聞いていた担任の先生は涙ぐんでおられました。
    主人公は1年生のお話ですが、低学年に限らず、それ以上でも感じるものがあると思います(特に女の子)。

    掲載日:2009/03/06

    参考になりました
    感謝
    2
  • 心に響く作品

    • 虹花さん
    • 30代
    • ママ
    • 三重県
    • 男の子7歳

    2年生に読みました。
    とても真剣に聞いてくれました。
    まりかちゃんが主人公の女の子をかばう辺りとか、わかるかな?とも思ったのですが、ちゃんと伝わっていたようです。
    絵も、わかりやすいので、読み聞かせにとても良いと思いました。
    心に響く良い作品だと思いました。

    掲載日:2013/04/23

    参考になりました
    感謝
    1
  • クラスでも浮いた存在。だいきらいだったしっこさん。
    しかしひょんなことから仲良しに。
    読み進むにつれて、しっこさんのもの言わぬやさしさに泣けてきます。
    飯野さんの独特の絵のタッチがこのお話をより豊かなものにしてくれているように感じます。

    掲載日:2012/05/15

    参考になりました
    感謝
    1
  • わたしもすきになったよ。しっこさん!

    • 屁の8番さん
    • 40代
    • ママ
    • 北海道
    • 男の子10歳、男の子8歳

    ここでこの本を知り借りてきました。

    いやぁ〜、
    しっこさんの思いやりに すっかり心打たれてしまいまして。
    読みながら
    おもわず息子の前で 涙してしまいました。

    『お母さん...も泣くんだ。。。初めて見た』と驚く息子に
    『そう!ワタシもこういう事で泣くの。
    でも、心打たれて泣くことはちっとも恥ずかしい事ではないよ〜』
    (恥ずかしかったけどもw)

    良い話ですね。

    掲載日:2011/01/01

    参考になりました
    感謝
    1
  • これが本当の友達

    飯野さんの絵が好きで、読みたくなったのが最初でした。

    子供が子供なりに、本当の友達を作っていくのにとても参考になる絵本です。
    子供は子供の心で、物事の善悪を判断しているのです。
    そして支えあっているのです。
    しっこさんと私は本当の友達。お互いを助け合えるとってもいい友達になります。

    子供に読み聞かせるだけではなく、大人が読んだり、中学生に読み聞かせても良い絵本だと思います。

    最後には心があったかくなる絵本です。
    お奨めです。

    掲載日:2010/06/23

    参考になりました
    感謝
    1
  • 丁寧に描かれている

    会ってすぐに気の合う友だちになる場合もありますが、最初の印象がよくなかったり、こだわりを感じていたりすると、友人関係もなかなか進まないものだと思います。

    いろいろな経験を通して二人の女の子が仲良くなっている過程が丁寧に描かれているなあと思います。

    絵が飯野さんなのでインパクト大でした。

    表の感じに敬遠してなかなか読めなかった本でしたが、読後感はよかったです。

    掲載日:2010/06/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • 最後のは勇気ある行動だね

    • doruさん
    • 40代
    • その他の方
    • 兵庫県
    • 姪8歳

    ほんとうのなまえはあるのだけど、おしっこおもらしばかりするから「しっこ」ってなまえにされた女の子がいました。わたしはそんな「しっこ」を少し馬鹿にして、気に入らないやつと思っていたようです。でもね、いろいろいざござ起こしたり一緒になっているうちにだんだん相手のことがわかってくるってことないかしら? そして衝撃的なことはこの物語の最後のページ、わたしを助けるためにしっこさんがやった行動とは、かなり勇気のいる行動だと思います。そんな風にして嫌いから好きになっていくのですよね。
    心の移り変わりがわかるよい絵本でした。小学校にあがって今頃の1年生に読んであげたらいいと思います。

    掲載日:2009/05/15

    参考になりました
    感謝
    1
  • 優しい気持ち

    • ミトミさん
    • 30代
    • ママ
    • 岐阜県
    • 女の子9歳、女の子8歳、男の子0歳

    タイトルからはじめての恋のお話しなのかな?と思っていました。

    本って、表紙とタイトルからのメッセージだけで
    判断してはいけませんね。

    本当に絵本にはいろいろなメッセージが詰まっていて素敵ですね。

    この本は、小学生ぐらいの子に読んでもらいたいかな。

    小学生の頃って、変なあだ名を付けられる子
    一人や二人居ましたよね。
    なぜそんなあだ名を言われているかもわからずに
    そのあだ名を読んでいる子も居る感じで・・

    そんな子とは、なかなか友達になれません。

    でも友達になるのって、何だか不思議で、
    なろうと思ってもなかなか友達になれないことも。
    でもふとしたことで友達になれることもあって・・・

    そんな素敵なお話しです。

    そして友達って良いな〜と思える本です。
    いろんなことを伝えてくれますよ。

    掲載日:2008/10/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • 気持ちを考える絵本

    2年生クラスである保護者が読み聞かせをしてくれた1冊です。

    ラストの、「私が悪い私が悪い・・」という、心の声が胸を締め付けました。

    友だちのために勇気ある行動をとった「しっこさん」
    もう、一人じゃないね。

    泣いたり笑ったり、ケンカもしながら、友情は深まってゆくものなんだと改めて気づかせてくれた1冊でした。

    タイトルにもありますが、相手の気持ちや自分の気持ちを考えるきっかけになりそうな絵本です。

    小学生向けかな。

    掲載日:2008/10/24

    参考になりました
    感謝
    1

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「あのときすきになったよ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / おしいれのぼうけん / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(67人)

絵本の評価(4.87)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット