ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…

ローズとアイリス」 大人が読んだ みんなの声

ローズとアイリス 作・絵:メグ ホソキ
出版社:文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
ISBN:9784894233737
評価スコア 4.67
評価ランキング 1,858
みんなの声 総数 8
「ローズとアイリス」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 理解しあう素敵な関係

    お互いに性格が違う二人ですが、歩み寄ってお互いを理解出来たのは、お友達のよさをわかって財産を得たと思いました。お友達はやっぱり財産だと思う私ですからいつまでも長く続けばいいなあって思いました。
    とてもお洒落な絵に魅了されました。お互いにお友達になっていけるキッカケや理解していける過程なども参考になった絵本でした。

    掲載日:2011/12/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 世界を広げるともだち

    • こりえ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子2歳

    新しい世界を教えてくれるともだち。
    その素晴らしさを感じることができます。

    好みも性格も違う2人の女の子、ローズとアイリスはちょっとしたきっかけで出会い、ともだちになります。
    自分とは違う世界を受け入れることで、新しい発見に感動し、どんどん近づいていく2人の距離に、見ていると安心します。

    自分の好み以外のものを受け付けない人って少なくないですよね。
    何だかそれはすごいもったいないことだなと、改めて感じました。
    いろいろなものをともだちと分かち合うことは、とても幸せなこと。
    ともだちとともに自分の世界をどんどん広げていける人、そういう人に娘にもなってほしいと思いました。

    掲載日:2009/02/23

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ローズとアイリス」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / ぐりとぐら / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット