だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

ヒマラヤのふえ」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

ヒマラヤのふえ 作・絵:A.ラマチャンドラン
訳:きじま はじめ
出版社:木城えほんの郷
本体価格:\0+税
発行日:2003年1月
評価スコア 4.17
評価ランキング 16,680
みんなの声 総数 5
「ヒマラヤのふえ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 小学生向けでは、なかったかも・・・

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、女の子2歳

    7歳の息子と読みました。
    異国情緒溢れる絵がとっても素敵!
    とオトナには感じられる一冊ですが、

    子供には、ちょっと分かりにくい絵かも。

    そして、ストーリーも、
    オトナには、素敵!と感じられる部分も、
    まっすぐなうちの子には、
    ちょっと退屈で、しかもちょっと長かったみたい。

    主人公夫婦が荒野を耕しても耕してもなかなか食物が実らない、
    そんな時に魔法の笛をもらい、
    今まで花もならない不毛地帯に美しい花が咲きました。

    という箇所では、

    「花なんかできても意味ないじゃん。
     食べ物ができないとおなかすいたままでしょ。」と

    率直な感想を漏らしていました。

    そりゃ、そうだ・・・。

    その他もろもろ、色々矛盾点を感じたようで、
    最後まで頑張って読んではみたけど、
    息子の表情から見て、彼の評価はイマイチでした。

    世界に伝わる民話に触れられたという点では、
    よかったかな、と思いました。

    掲載日:2014/05/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵が独特でおもしろい

    娘に読んで聞かせました。

    読みながら娘は笛の音を指でたどり自分なりに訳して

    楽しんでました。よくありそうなその地方に伝わる昔話ですが

    最後はめでたしで終わり安心して読めます。

    読み終わってからみっつぼしのことが気になったようで

    他にどんなものに変わるのかなと空想しながら眠りについたようです。

    色々な国に伝わる昔話はその土地柄が表れていて面白いですね。

    掲載日:2013/09/25

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ヒマラヤのふえ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / こんとあき / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



子どもたちの英語学習や読み聞かせに最適

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.17)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット