たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

泣いた赤おに」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

泣いた赤おに 作:浜田 廣介
絵:梶山 俊夫
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\2,000+税
発行日:1993年03月
ISBN:9784039635907
評価スコア 4.76
評価ランキング 590
みんなの声 総数 41
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 青鬼の強い意志

     「ひろすけ童話」として,教科書にも載った事がある有名なお話です。もちろん,私も子供の頃読みましたが,青鬼の友情に感動したというよりも,何かやりきれない辛い気持ちになった事を覚えています。
     
     赤鬼は,人間たちの仲間になって仲良く暮らしたいと思いますが,人間は赤鬼の事を恐れて,逃げてしまいます。それを見ていた青鬼が自分が犠牲になる事で,赤鬼を人間に信用させようとします。

     最後に青鬼が赤鬼に宛てた手紙が,心を打ちます。それと同時に,みんなと仲良くなりたいだけなのに,何故こんな代償を払わなければならないのか?その疑問を,子供の頃強く感じたのではないかと思います。

     大人になれば,どうしても変えられない現実も知る事になります。このお話では,その現実を受け入れながら,それでも絶望する事なく,自分が犠牲になる事で,他人を生かすという青鬼の強い意志(無償の愛)が描かれているのではないのかと感じました。

     大人になって,このお話を読み返してみても,やはり本当に青鬼が取った行動が正しかったのか,分かりません。しかし,時代が変わってもこのお話が人々に強い感動を与えるのは,単なる友情だけではない青鬼の強い意志が,読む人の心を打つのではないのかと感じました。

    掲載日:2011/09/04

    参考になりました
    感謝
    6
  • 懐かしい名作

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 広島県
    • 男の子12歳、男の子6歳

    言わずと知れた「ひろすけ童話」の代表作品の1つ。
    1993年初版の大人の絵本 日本の童話名作選シリーズの一冊で、但し書に原作全文を載せていますとありました。
    元の作品は、1965年12月に偕成社から出版されたもので、おそらく、私自身はこの作品を読んでいたのだと思います。
    また、この作品は、学校教科書にも採用されています。

    物語は、山の崖下に住んでいる赤鬼が、外見だけでなく、内面までもが、普通の鬼とは違っているという描写で始まります。
    心優しい赤鬼は、人間と友達になりたのに、鬼というだけで人間は近寄ってこないのです。
    そんな悩みを聞いた青鬼は、赤鬼の為に一芝居打つのです。
    そのお陰で、赤鬼は人間と友達になれたのですが、青鬼が赤鬼のことを思って姿を消してしまうという余りにも有名なお話です。
    このテイストは、何処か宮西達也さんの作品にも相通じるものがある気がしました。

    相手を思いやる気持ちに、誰もが心打たれるお話です。
    こうした話は、やはり世代を超えて読み続けていきたいもの。
    泣いた赤鬼は、知る限りあと5作品はありますが、原文を掲載している本作品は正統派と呼べるものです。
    ただ、如何せん文章が長いので、読み聞かせに難しいと思います。
    小学生が、自ら読んで考えて貰う類の絵本として、オススメします。

    掲載日:2011/08/29

    参考になりました
    感謝
    2
  • 折に触れて読み返したい名作

     娘に初めて読んだのは、池田龍雄さんの絵のほうでしたが、お話に慣れ親しんでからは、梶山さんの絵も味わいがあっていいな、と思えますね。
     お話も読めば読むほどに、心に響いてくるものが大きくなり、年齢に応じて、あるいは、そのときの精神状態によっても、いろいろな解釈が生まれ、新たな感動を得ることができます。
     思春期に友達関係で悩んだとき、子育て真っ只中で行き詰ったとき、そっと本棚から取り出して、1人でじっくり読み返したくなる、そんな1冊だと思います。

    掲載日:2011/09/07

    参考になりました
    感謝
    1

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「泣いた赤おに」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(41人)

絵本の評価(4.76)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット