うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

お母さん、ひらけゴマ!」 12歳〜のお子さんに読んだ みんなの声

お母さん、ひらけゴマ! 作:西本 鶏介
絵:狩野 富貴子
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1997年8月
ISBN:9784591054307
評価スコア 4.33
評価ランキング 10,619
みんなの声 総数 5
「お母さん、ひらけゴマ!」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

12歳〜のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 奥さんの目に涙

    戦中戦後とたどる母と子の歴史です。
    読み聞かせをする者にとっても、とても大切な何かを残してくれる作品です。

    戦争中の厳しい生活の中、軍人である父親は戦地に行って戻ってこなかった。
    そんな中でいろいろなお話をしてくれた母親。
    それを楽しみにしていた兄弟。
    お話は生活の糧だったのでしょう。
    戦争中に「アリババと40人のとうぞく」の話をしてくれたお母さんは子どもに希望を与えてくれました。
    「ひらけゴマ!」が自分の心の宝物になり、お母さんと自分の合言葉になりました。

    話は変わって戦争も遠い昔となり、その頃の子どもはおじいさんになりました。
    母親も介護を受ける身となり、人の話もわからなくなりました。
    弟夫婦に任せている母を訪ね、おむつの取り換えなどは息子にとって身につまされるような状況でしょう。
    いつか、自分も母親の枯れていく様を受け入れなければならない。

    何もわからない母が「ひらけゴマ!」に反応しました。
    合言葉だった「おかえりなさいませ」。
    物事が判らなくなっても心に残る言葉があったことが涙腺を熱くしました。

    奥さんは自分に母親を重ねたのでしょうか。
    それともふれあう老人たちを思い描いたのでしょうか。
    私が読み終えた後、顔を上げると大粒の涙を流していました。

    掲載日:2011/02/18

    参考になりました
    感謝
    1

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「お母さん、ひらけゴマ!」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット