雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
なみ@えほんさん 50代・その他の方

詩と絵の すてきなハーモニー
 よく知られている詩ですが、大きな字で…

おおかみ・ゴンノスケの腹ペコ日記2 うさぎのおいしい食べ方」 大人が読んだ みんなの声

おおかみ・ゴンノスケの腹ペコ日記2 うさぎのおいしい食べ方 作:きむら ゆういち
絵:山下 ケンジ
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2003年04月
ISBN:9784062118439
評価スコア 4.62
評価ランキング 2,941
みんなの声 総数 12
「おおかみ・ゴンノスケの腹ペコ日記2 うさぎのおいしい食べ方」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • やりてうさぎ

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    今回のうさぎはちゃっかりというかなんというかやりてなうさぎだなーと思いました。
    ふりまわされるゴンノスケくんが少しかわいそう…。
    かといってうさぎ側としても食べられるわけにはいかないのでしょうが。
    このシリーズは本当にいろいろなタイプの女の子(うさぎ)が描かれていますね。

    掲載日:2014/05/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 見事な抜けっぷり

    • こりえ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子2歳

    つかまえたうさぎに、もっと美味しくうさぎを食べることができる方法を教えられ、オオカミは懸命に頑張ります。

    前作の「今夜は食べほうだい」同様、ゴンノスケの抜けっぷりが見事で面白いです。
    これもきっと食べずじまいになるのだろうなと分かっていても、充分楽しむことができます。
    ただ、うさぎのしたたかさにはあまりいい気持ちがしませんでした。
    倒れたおおかみに対し、今までの感謝の気持ちなど全くなく、優しい言葉もみんな次の食べ物目当ての気がします。
    ブラック好きなんですけどね・・・せめて「ありがとう」のひと言でも残してほしかったです。

    掲載日:2009/04/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • おおかみさん、かわいそう。

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    おおかみのゴンノスケが、森の中で、一匹のうさぎと出会いました。
    「食べてやる!」と言ったのですが、うさぎは、もっと太らせてから食べた方がいいと言いました。そして、ゴンノスケは言われるままに…
    もういいかげん、気づいたら!と言いたくなりました。かわいそうなゴンノスケ君が、一生懸命がんばっている姿は、悲しいを通り越して、もうおかしいくらいです。
    この作者の描くおおかみは、いつもこんな感じです。おおかみのイメージを変えてくれるお話です。

    掲載日:2008/12/28

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おおかみ・ゴンノスケの腹ペコ日記2 うさぎのおいしい食べ方」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / からすのパンやさん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


『コウノトリのコウちゃん』かこさんインタビュー&コウノトリの里、越前市レポート

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.62)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット