だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

あおぞらえんのおとまりかい」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

あおぞらえんのおとまりかい 作:斉藤 栄美
絵:土田 義晴
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\950+税
発行日:2001年3月
ISBN:9784591067925
評価スコア 4.57
評価ランキング 4,061
みんなの声 総数 13
「あおぞらえんのおとまりかい」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • こうやって成長していくんだよね

    4歳3ヶ月の息子に読んでやりました。あずさちゃんが幼稚園にお泊り会をしたときの様子をつづったお話です。初めてママやパパから離れて、幼稚園のお友達と幼稚園にお泊り。いくら大好きなお友達がいるといっても、やっぱり不安なもの。その不安を乗り越えていく様子が丁寧につづられていますね。強気を装っていても、実は人一倍さびしがりやの男の子、そんな子をみんなで囲み、先生もやさしく包み込み、眠りにつく方法をともだちと探る・・・。こうやって、子供はまたひとつステップを登ったのかもしれないなーと感じました。まだ、息子にはお泊り会はありませんが、きっとこんな風に不安を感じ、その不安を自分なりに乗り越えていくのかもしれないなーと思いましたね。お泊り会が近くなったら、また読んでやりたいなと思いました。

    掲載日:2011/12/06

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「あおぞらえんのおとまりかい」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / ちょっとだけ / おふろだいすき / はらぺこあおむし / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.57)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット