だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

おつきさまこんばんは」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

おつきさまこんばんは 作:林 明子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1986年06月
ISBN:9784834006872
評価スコア 4.73
評価ランキング 870
みんなの声 総数 602
「おつきさまこんばんは」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 納得!

    現在3歳の娘が生後11ヶ月の市の検診の時に市からいただいた本です。
    読み聞かせを推奨しているらしく配られました。

    夜の中に黄色く光るお月様。
    見物の2匹の猫のシルエットと雲。
    言葉で表現するのは難しいですが,納得するよさがこの絵本にはあります!
    市が配本するだけの価値が1度読んだらわかると思います。
    読み聞かせの初めに,ぜひおすすめです!!
    もう今ではテープであちこち補修するほど,読み聞かせました。

    掲載日:2014/05/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 寝る前の1冊に

    • キースパパさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子3歳、女の子1歳

    シンプルな絵と物語、しかも題材が『月』ですので、寝る前の1冊として重宝しています。
    明るいお月様の黄色と、深い夜の青、その微妙なコントラストがとても味わいぶがい絵本だと思います。
    わが家では寝る前の定番の1冊となりました。

    掲載日:2014/01/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵な本ですね。

    孫がお月様にすごく興味を持ち始めて、何か無いかと探していたところに、口コミでも評判のいいこの本を見つけました。さすがですね。子供はお月様の世界にはまってしまいました。お月様にもっと興味を持つようになった、夢のある本だと思います。

    掲載日:2013/10/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • ラストのあっかんべ〜にやられた。

    • たっこんぐさん
    • 30代
    • ママ
    • 山口県
    • 男の子5歳、男の子3歳

    息子が0歳からの愛読本です。
    2歳になるころには丸暗記でページをめくれば私に読んでくれて、お友達が来ても自慢げに読んで聞かせてあげていました。

    ラストのあっかんべ〜がつぼにはまったらしく、毎日10回は読まされた記憶があります。

    いまでも月を見るたびに「こんばんわ〜」とあいさつしています。
    それが発展してか、宇宙の絵本も手に取るようになっています。

    掲載日:2012/04/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 寝る前にぴったり

    小さい子への 読み聞かせ絵本の定番のよう
    おつきさまがでてきて 雲に隠れて また雲が晴れるという 優しいお話

    息子は 裏表紙の あかんべしてるお月様に 大うけしてました
    毎日読んでも 毎日読んでほしいともってきます

    掲載日:2011/07/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • まんまるおつきさま

    小さな子供でも、お月さまが隠れちゃったらさみしい気持ちになるようで、くもさんが出てくると「早くどいて」と声に出しています。

    短い話なので、何度も何度も読み、話を覚えてしまってからは、お月さまとくもさんを子供たちの名前に変えて読んだりして、たのしんでいます。

    掲載日:2011/01/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 寝る前に読んでます

    3歳の娘が 保育所のクリスマスプレゼントニもらった絵本です

    分かりやすいストーリーで 娘はもう 一人で持ってきて、自分で覚えている範囲で読んでます。。

    3歳前ごろから、娘が一番最初に 自分から読み出した本なので やっぱり小さい子には向いてるんですね〜
    その辺が 思わず 感動です!!

    今も眠る前には この絵本は 必ず引っ張り出してきます。

    たまに よるお出かけした時や ベランダから見える お月様に挨拶してます。。。
    おるきさま こんばんわ って、、、、

    掲載日:2010/07/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • お月さまの表情がコロコロ変わります

    息子に「何の絵本が好き?」と尋ねたら、公民館の読み聞かせで読んでもらったこの本だと答えました。
    そうだろうな〜と思いました。だって、図書館へ行っても、よくこの絵本を借りたいと持ってくるんですもの(笑)

    この絵本は、お月さまに語りかけていく感じでお話が進んでいきます。
    お月さまの表情が優しく、1ページ1ページ表情が違うところが息子の心をとらえたようです^^

    特に、雲に隠れてまた出てくるところが面白いらしく、気に入っています。

    お話は簡単なので、小さい子にも内容を理解しやすい絵本だと思います。

    掲載日:2008/12/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • もっと早く出会いたかった

    「くもさんどいてー」とちっちゃなちっちゃなネコが訴えている姿がとってもかわいいです。
    3歳の娘も喜んで読んでいましたが、赤ちゃんの頃にこの本を知っていればもっと楽しめたのになぁと思います。
    ちっちゃなネコちゃんに対して大きな大きなおつきさまがゆったりにっこりしているのがとても印象的でした。

    掲載日:2008/05/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 4歳になった今でも

     孫娘が3歳半ごろ短時間で読める絵本を必用としたときの一冊です。
     お月さま絵本は「お月さまってどんなあじ?」や「パパ、お月さまとって!」など4〜5冊になりますが、孫娘にとっては4歳になった今でもこれがお月さま絵本の中で一番のようです。
     ふだんお月さまを眺めたときに感じるのと通じるものがあるのでしょうか。
     私も手にするごとに味わいのある絵本だと思います。

    掲載日:2006/10/17

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おつきさまこんばんは」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / だるまさんが / くっついた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


お気に入りのくだものはどれ?

全ページためしよみ
年齢別絵本セット