ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

コップちゃん」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

コップちゃん 作:中川 ひろたか
絵:100%ORANGE
出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
本体価格:\850+税
発行日:2003年
ISBN:9784893093011
評価スコア 4.58
評価ランキング 3,814
みんなの声 総数 104
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • コップちゃんを読んでコップを大事にするようになった息子です。
    自分の知っている単語ばかりでてくるので、得意気になって一緒に読んでいます。2歳児にはちょうどいい内容でした。身近なものが題材になっていて素朴ですが、子どもの心をしっかりとらえるすばらしい作品だと思います。

    掲載日:2013/09/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • コップを持たせるようになったのは1歳半ば頃からだったかと思います。
    ひっくり返すのを恐れてコップを持っている時はつい横でハラハラ見てしまう、そんな私の気持ちを知ってか知らずか息子はコップで飲むのが大好き。
    そんなわけでコップという道具にとても親しみを持っているのでこの絵本も自然と楽しめる様子です。
    『おなまえは』というページでは自分の名前を言ったり、『いないいないばあ』で真っ白になったページでは『コップちゃんは?』と不安そうになって、すっかり世界に溶け込んでいます。
    特にジュースがとくとくつがれるシーンが大好きで、そのページになると集中力が増してくるのがよく分かります。
    確かに白いコップがジュースで満たされていく様子は、子供にとってとても魅力的ですよね。
    自分の小さい頃がそうだったなあ、と懐かしく思い出されました。

    掲載日:2013/06/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • コップちゃん大好き!

    0歳のときに買って、たまに読んでいました。
    最近になって久しぶりに2歳になった息子に読んでみると、爆笑。
    今では毎日「こっぷちゃん、こっぷちゃん。」ってこの本を持ってきます。
    車好きの息子は、もちろん、コップちゃんがブーブーするところが大好き。
    私よりも上手に「ブーン、ブーン。」といいながら笑顔です。

    掲載日:2013/04/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 身近にあるもの

    コップは、身近にあって毎日使うものですよね。
    そんな日常のものが、かわいい絵本になって、子供は喜んでいました。
    一番最初の「こんにちは」では、「こんにちは」と答えていましたし、「いないいないばあ」の場面では、声を上げて笑っていました。
    思いもかけない場所から「ばあ」と登場するので、私も驚きましたよ。

    掲載日:2012/06/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • かんぱいが大好きです

    いつも使っているコップに顔がついているのが不思議のようです。
    カンパイと言ってジュースをゴクゴク飲むところは特に
    好きなようで「もう一回もう一回」と何度も読まされます。
    このシリーズのなかで一番のお気に入りです。

    掲載日:2010/11/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 今までにないおしゃれな感じの赤ちゃん本

    とにかく、100%ORANGEさんのイラストが素晴らしい!
    コップちゃんのちょっととぼけたユーモアあふれる表情、一見シンプルなんだけど実は計算されつくした文字と背景の余白とコップちゃんとのバランスの妙。
    余計なものは一切、描かれていないからこそ、コップちゃんの表情がより豊かに伝わってきます。
    優しい語り口調の文は絵本には珍しい縦書き。
    そのためか、どこかレトロな印象もうけます。
    2歳の息子のツボは画面からいったん姿を消したコップちゃんが「ばぁ」とさかさまになって出てくるところ。
    舌をペロッと出している表情がなんともキュートです。
    私のツボはトクトクトクとおいしそうなオレンジジュースを注がれているところ、音と朝やかな色がなんとも美味しそうなこと。
    そして、白い陶器のマグカップだと思っていたコップちゃん。
    実は透明なガラスのコップだったんですね!
    何度も何度も繰り返して読みたくなる不思議な魅力のある1冊です。

    掲載日:2009/09/16

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「コップちゃん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / くっついた / ななちゃんのおかたづけ / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(104人)

絵本の評価(4.58)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット