なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

おじいちゃんの口笛」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

おじいちゃんの口笛 作:ウルフ・スタルク
絵:アンナ・ヘグルンド
訳:菱木 晃子
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1995年
ISBN:9784593503247
評価スコア 4.71
評価ランキング 1,142
みんなの声 総数 13
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 3歳には少し長く難しかったですが、親のほうが感動しました。

    ウルフにならって、おじいちゃんを作りに老人ホームにいくベッラ。おじいちゃん(と決めた人)に会ってごちそうしてもらってお小遣いをもらって、図々しいなあと思っていたら、誕生日を祝って、プレゼントを買うためにアルバイトまでしちゃう。おじいちゃんを連れ出してちょっとばかり悪さもするけど、心が温まります。おじいちゃんに聞かせるために口笛をベッラが練習している間に、おじいちゃんは天に召されてしまう、、、。

    死という重いテーマだけど、最後に響く口笛の音が心に響くようです。

    あと、血がつながらなくたって、いいじゃないか!家族が欲しかったら作れるんだよ!ということも言われているようです。

    掲載日:2011/06/20

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おじいちゃんの口笛」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

おやすみなさい おつきさま / 14ひきのあさごはん / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.71)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット